美肌への第一歩!「化粧下地+パウダー」でノーファンデを極めよう

美肌への第一歩!「化粧下地+パウダー」でノーファンデを極めよう

美肌に近づくために、毎日のお化粧にも気をつかいたい、あまりメイクをしたくない…という方も多いのではないでしょうか。そんなあなたにオススメしたいのが「ノーファンデ」です。正しいノーファンデの方法をご紹介します。

ノーファンデで肌への負担を減らして美肌に!

「ノーファンデ」とは、ベースメイクにファンデーションを使わないことです。とはいえ、「すっぴん」という意味ではありません。
外に出ればお肌の大敵である紫外線の刺激を直接受けることになってしまうので、ノーファンデにするときには、UV効果のある下地か、日焼け止めなどを必ず塗ることをおすすめします。
気になる部分はコンシーラー等でカバーして全体的にナチュラルに仕上げましょう。そして最後にフェイスパウダーやベビーパウダーなどで仕上げることがポイントです。
メイクを落とすクレンジングはお肌の負担になりがちですが、ノーファンデにすることで、強いクレンジングを使わなくて済むので、肌への負担を減らすことができますよ。

このように、「化粧下地+パウダー」の組み合わせで、よりお肌に負担の少ないものを選んで使うのが、ノーファンデの正しいやり方です。

「ベビーパウダー」はお肌の強い味方!

ベビーパウダーは、本来赤ちゃんのあせもやオムツかぶれを防ぐために使われるものですが、実はこれがメイクアイテムとしてもかなり優秀だったんです。
赤ちゃんの肌に使えるものですから、もちろん大人の肌にも低刺激ですし、しっかり毛穴をカバーして肌色のトーンもアップさせてくれるんですよ。
もともとベビーパウダーには汗を抑える効果があるのにプラスしてファンデと違い油分を含まないので、よれにくいという嬉しい効果も。
化粧下地である程度の毛穴の凹凸や色ムラをカバーし、仕上げにベビーパウダーを使用してみましょう。固形パフ状になっているベビーパウダーがオススメです。
様々な使い方ができて優秀なのに、コストパフォーマンスも良いベビーパウダーをぜひ皆さんも試してみてくださいね。

関連記事