頬の毛穴が気になる!クレンジングを見直して毛穴対策をしよう

頬の毛穴が気になる!クレンジングを見直して毛穴対策をしよう

年を重ねるごとに、お肌の悩みは増えていくもの…。気がつけば頬の毛穴や小鼻の毛穴がひろがっていた…なんて状況が起こってはいませんか?日々のスキンケアも大事ですが、まずは洗顔から見直して、毛穴レスを目指しましょう。

頬の毛穴開きの原因は乾燥とたるみ

頬の毛穴が開く主な原因は、肌の「たるみ」と「乾燥」だと言われています。鏡でよく見ると、たるみによって広がった毛穴は、雫のような形をしていませんか?
本来、毛穴は丸い形をしているのですが、お肌がハリを失うと、重力に逆らえずにこのような形になってしまうそうです。
また、お肌が乾燥して水分が不足している場合は、お肌のキメが乱れて毛穴が目立つようになってしまいます。乾燥肌で毛穴が目立つ人は、保湿方法ではなく、クレンジング方法に原因があるかもしれません。
濃いメイクが手早く簡単に洗い流せるクレンジング剤や、軽く拭くだけで簡単に汚れが落ちるクレンジング剤は、お肌を乾燥させるNGなクレンジング剤です。
強すぎるクレンジング剤は、細胞間脂質を洗い流し、お肌を乾燥させてしまいます。

保湿も大事ですが、まずはクレンジングや洗顔を見直してみましょう。

乾燥による頬の毛穴開きの対策法

【メイクをした日は必ずクレンジング&洗顔】
洗顔料をよく泡立てて、皮脂の出やすいTゾーンに泡をのせます。そのあとUゾーンにのせ、目元は泡をころがすようにして強くこすらないように洗いましょう。
泡をのせる時間は10秒くらい、すすぎの回数は8回くらいにするのがポイントです。

【毎日のスキンケア】
化粧水は少量ずつをじっくりと何度か手でつけます。そのあとクリームや美容液を適量、朝・晩つけます。
乳液は油分が多いので、皮膜性が高く皮膚表面を覆ってしまいます。毎日のスキンケアにはクリームや美容液がおすすめです。乳液はなるべく使わないようにしましょう。

【紫外線対策】
UV化粧品は乾燥肌の人がつけると、時間が経つにつれて乾燥を感じやすくなるので、しっかり保湿してからつけるようにしましょう。

(※本記事は2016年12月29日に公開したものです。一部内容を変更し、再公開しています)

関連記事