すぐやるしかない!早口言葉で簡単に小顔になれちゃうんです

すぐやるしかない!早口言葉で簡単に小顔になれちゃうんです

女性なら誰だって小顔に憧れますよね。少しでもいいから小顔になりたい!もし簡単にお金や時間を掛けずに小顔を手に入れられるなら、その方法を知りたいと思いませんか?実はその答えとは、早口言葉だったんです!

どうして早口言葉をいうだけで小顔効果があるの?

私達が毎日話している日本語は、あまり口を大きく開けなくても発音することが出来るため、口周りや舌の筋肉が衰えがちになります。
顔の筋肉も身体と同様に、動かさないと筋肉量が減り、落ちた筋肉は脂肪に変化してしまい、いつの間にか顔に余分な脂肪がついてしまいます。
でも、早口言葉をいうだけで、普段使わない筋肉が使われ、顔全体の筋肉が鍛えられることで脂肪が燃焼され小顔効果が期待出来ます。
また、ほうれい線や顔のたるみの一番の原因は、表情筋の衰えと言われていますが、この筋肉が衰えると顔がたるんだり、ほうれい線が出来てしまったり、目の下にクマが出来てしまいます。
顔にある筋肉をそれぞれ鍛えるのは難しいのですが、口周りや舌の筋肉を鍛えることで、口周りや顔全体の筋肉が鍛えられ、血行も促進されるためほうれい線やたるみも予防出来ますよ。

早口言葉を実践してみよう!

しっかりと口を動かして発音するようにしましょう。
顔全体の筋肉を意識するといいですよ!

◯生麦生米生卵(なまむぎ なまごめ なまたまご)

◯青巻紙赤巻紙黄巻紙(あおまきがみ あかまきがみ きまきがみ)

◯隣の客はよく柿食う客だ(となりのきゃくは よくかきくうきゃくだ)

◯東京特許許可局(とうきょうとっきょ きょかきょく)

◯瓜売りが瓜売りに来て瓜売り残し、うり売り帰る瓜売りの声(うりうりがうりうりにきてうりうりのこし うりうりかえるうりうりのこえ)

◯カエルピョコピョコ3ピョコピョコ合わせてピョコピョコ6ピョコピョコ(かえるぴょこぴょこみぴょこぴょこ あわせてぴょこぴょこむぴょこぴょこ)

◯武具馬具武具馬具3武具馬具合わせて武具馬具6武具馬具(ぶぐばぐぶぐばぐみぶぐばぐ あわせてぶぐばぐむぶぐばぐ)

早口言葉以外にも口周りや舌の筋肉を鍛える事ができる「舌回し」をご紹介します。
〈やり方〉
1.まずは、口を閉じます。
2.唇と歯茎の間に舌を入れ、歯茎の外側にそって舌をゆっくり右に10〜20回行います。
3.次に、反対回しに10〜20回行います。
4.1日に3セットくらいを目安に行いましょう。

慣れるまでは、舌の根っこの方が痛くなったり頭が痛くなったりすることもあるので無理せず自分のペースで行ってください。

いかがでしたか?
早口言葉は小さい時によくやったり懐かしいですよね。
こんな簡単な方法で小顔になれたり、シワやたるみも予防出来るなんて嬉しい効果がいっぱいです。
時間もお金もかからないので今すぐにでも始められます。
続けることで効果が期待できるので是非やってみて下さい。


関連キーワード

関連記事