人魚になりきり♡寝る前3分の「マーメイドスウィング」でぽっこりお腹を撃退

人魚になりきり♡寝る前3分の「マーメイドスウィング」でぽっこりお腹を撃退

ウエストインする着こなしはスタイルよく見えるというけれど、ぽこっと出たお腹ではせっかくのオシャレが台無しに...。そんなお悩みを解消してくれる簡単エク...

ウエストインする着こなしはスタイルよく見えるというけれど、ぽこっと出たお腹ではせっかくのオシャレが台無しに...。そんなお悩みを解消してくれる簡単エクササイズ「マーメイドスウィング」をご紹介。まるで人魚が泳いでいるかのように優雅に動いて、下腹スッキリさせましょう♪

インナーマッスルを鍛えて下半身痩せを狙う!

このエクササイズは、両足を人魚の尾に見立てひらひらと動かすことで、骨盤を支えているインナーマッスル・腸腰筋(ちょうようきん)を鍛えることができます。内側からじっくり鍛えて、たるんだ下腹も、ゆるんだお尻も一気に引き締めちゃいましょう!

3分でOK! マーメイドスウィングのやり方

1. 仰向けに寝て、足を揃えて上に上げる。これがスタート位置となります。

足を90度まで上げきってしまうとラクな体勢になってしまうので、上げきらないのがコツです。

2. お腹に手を当てながら、1の状態から、息を吐きながらゆっくりと足を下ろしていきます。このとき、腰と床の間に隙間ができないように注意。

足ではなく、下腹でコントロールするイメージでスピードを調整しましょう。

3. 足を床に完全に下ろさず、今度はゆっくり足を上げて1のスタート位置まで戻します。1~3を10回×2セット繰り返しましょう。

継続は力なり! マーメイドスウィングは道具も準備もいらず、寝たまま簡単にできるエクササイズなので、始めるまでのハードルが低いのが続けやすさの秘訣です。ゴロゴロしているときや寝る前など、気づいたときにぜひ実践してみてくださいね。

photo : shutterstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

関連記事