生で食べるより効果的!美容・健康効果もUPする「焼きフルーツ」

生で食べるより効果的!美容・健康効果もUPする「焼きフルーツ」

美容や健康に良いとされるフルーツ。普段は生で食べることが多いですよね。しかし、焼いて食べると、美味しく食べられるだけでなく、栄養価が高くなり、美容・健康効果がUPするんです!そんな、「焼きフルーツ」の魅力についてご紹介します。

寒い季節にぴったり!美容・健康効果も高くなる「焼きフルーツ」

生のまま食べることが多いフルーツですが、実は焼いて食べることで栄養価が高くなり、美容や健康効果のUPが期待出来ます。

◎加熱することで、生のままでは身体に吸収されにくい栄養素が、吸収されやすくなる
◎皮ごと焼く為、皮と果肉の間にある栄養分を摂取しやすくなる
◎焼くことでフルーツの甘みが増し、満足度もUP

そのまま食べるよりも、栄養価が高くなる上、甘みも増し、美味しく食べることが出来る「焼きフルーツ」。
寒い季節は特に、冷たいフルーツはなかなか進まない…という方もいると思いますが、加熱することで、食べやすくもなるので、オススメです!

美容・健康効果もバッチリ!オススメの「焼きフルーツ」

【焼きリンゴ】
リンゴの皮と身の間には、「ペクチン」という食物繊維が多く含まれています。加熱すると、ペクチンの働きや身体への吸収率が高くなり、便秘の改善に効果的と言われています。
また、焼くことでオリゴ糖が増え、善玉菌も増える為、整腸効果や便秘解消と共に、美肌効果も期待出来ます。
さらに、皮に豊富に含まれるポリフェノールも吸収されやすくなるので、抗酸化作用が高まります。
加熱することで、皮ごと食べやすくなるので、効率的に栄養を摂取することが出来ます!

【焼きみかん】
みかんの皮には、免疫力を高めるビタミンCやアンチエイジング効果が期待出来る「抗酸化作用」のある成分が多く含まれています。
焼くことにより、皮の成分が果肉に浸透するので、生で食べるよりも栄養分が高まると言われています。
皮ごと焼く為、ビタミンCが失われにくいのもポイントです。風邪予防にも繋がります。
焼きみかんは、トースターやグリルで、皮に焦げ目がつくくらい焼くのがオススメ!

【焼きバナナ】
焼くことで、オリゴ糖が増加し、腸内の善玉菌が増えるので、腸内環境が整います。その為、便秘改善や美肌効果が期待出来ます。
便秘に悩んでいる方は、朝に焼きバナナを食べるのがオススメ!
皮ごと焼いても、剥いてから焼いてもどちらでもOKです。

【焼き柿】
柿を焼くと、「シトルリン」というアミノ酸の量が増え、血流が良くなり、むくみや冷えの改善が期待出来ます。
また、リラックス物質として有名な「GABA」も加熱によって増量します。その為、リラックスしたい時にオススメです。

フルーツの加熱方法は、電子レンジ・ガス・オーブンなど、なんでもOKです。
加熱する際には、「ココナッツオイル」を塗って焼くのがオススメ!
ココナッツオイルには、ビタミンEが豊富で、良質な脂肪が含まれているので、さらに美容効果を高めることが出来ます。

美味さが増すだけでなく、美容・健康効果が高まる「焼きフルーツ」。
寒い季節は、温かい「焼きフルーツ」を召し上がってみてはいかがですか?
関連キーワード

関連記事