プチプラで万能!話題のベビーオイルで乾燥知らずの肌になろう

プチプラで万能!話題のベビーオイルで乾燥知らずの肌になろう

赤ちゃんから大人にまで使用できる「ベビーオイル」。いつもの保湿ケアにぜひ試して欲しいベビーオイルの使用方法をご紹介します。冬の乾燥肌にお悩みの方には、プチプラなのに全身にたっぷり使えるベビーオイルがオススメです。

年齢を気にせず使えるベビーオイルで、乾燥する冬を乗り切ろう

「ベビーオイル」は、赤ちゃん専用のオイルと思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
実はこの「ベビーオイル」、年齢や性別を問わず、安心して使用できる万能オイルだったんです。
赤ちゃんの肌に使えるであれば、もちろん大人の私達が使ってもOK! とっても低刺激。さらに、保湿力があって低価格…などたくさんのメリットがあります。

乾燥するこの季節、手軽に保湿力をアップしたい…! そんな時に実践して欲しいのが、いつもの洗顔料に「ベビーオイル」をプラスするテクニックです。
洗顔料をあわ立ててからベビーオイルを1~2滴加えてみましょう。洗い上がりが赤ちゃんみたいにしっとりすべすべになりますよ。

このあと、他にもたくさんあるベビーオイルのオススメ使用方法をご紹介していきます。

「ベビーオイル」ってとっても万能!おすすめの使用方法

【毎日のボディケアに】
お風呂上り、乾燥の気になる部分に優しく塗布します。伸びが良く、浸透力も抜群ですよ。
肌を乾燥から守ってくれるので、乾燥しがちな女性の強い味方です。

【小鼻の角栓の除去に】
蒸しタオルを顔にあて、毛穴をしっかり開かせておきましょう。蒸しタオルは、水に濡らしたタオルを600wの電子レンジで40秒ほどチンするだけで簡単に作れますよ。
毛穴が開いたなと思ったら、大さじ一杯ほどのベビーオイルを角栓の気になる部分に塗りこみ、くるくると優しくマッサージしましょう。
その後はティッシュなどで優しく拭きとって洗い流せば完了です。

【妊娠線の予防として】
赤ちゃんの肌に使えるオイルなので、お腹に塗っても安心です。優しく塗布していきましょう。
プチプラなので専用クリームよりもたっぷり使えますし、ベタつかないのでオススメです。

【ヘッドマッサージに】
お湯で洗った頭皮にベビーオイルを少量使って、頭皮全体をほぐすように優しくマッサージしていきます。
マッサージし終わったら、お湯で洗い流し、通常のシャンプーで頭皮と髪を洗いましょう。頭皮の血行を促進し、健康的な頭皮状態を保ってくれますよ。

いかがでしたでしょうか?他にも、リップケアやヘアオイルとしても使えるので、これ1本あれば、乾燥の気になるこの季節を乗り切れそうですよね。
お値段も安くてたっぷり使えるので、保湿ケアに迷ったらベビーオイルをぜひ試してみてください。
関連キーワード

関連記事