冬も可愛いジェルネイルをキレイに長持ちさせる方法をお教えします!

冬も可愛いジェルネイルをキレイに長持ちさせる方法をお教えします!

可愛いジェルネイルをサロンでしてもらったら長持ちさせたいものですよね!冬は乾燥のため、ジェルネイルが持ちにくい季節でもあります。日々の心がけでジェルネイルを長持ちさせる方法をご紹介します!美しさは指先からです!

ジェルネイルが長持ちしない原因は?

まず、ジェルネイルの寿命は一般的に3~4週間と言われています。まれにそれ以上持つ方もいますが、伸び過ぎは見た目の観点からあまりよくありませんし、グリーンネイルというジェルネイルが浮き、ジェルネイルと自爪の間に緑色のカビのようなものができてしまう場合もあるので、3~4週間経ったら付け替えるようにしましょう。3~4週間ジェルネイルがもたないという方は以下のような方が多いです。

・主婦や仕事で水仕事をする事が多い方
・爪が薄い方
・日頃から爪のケアをしていない人

これを見てドキッとした方も大丈夫です!

ジェルネイルを長持ちさせるには生活の中で少しの心がけが必要!

ジェルネイルをキレイに保つには以下のことに気を付けてみてください。

1.保湿をする
ネイルオイルを指の根元の部分を中心に塗ってください。甘皮部分を重点的に保湿するのが良いです。よくマッサージをするように塗ることで血行が良くなり、爪自体の健康も保てます!乾燥はネイルの大敵です!
ネイルクリームを塗った後は、ハンドクリームで保護しましょう!

2.水仕事をする際、ゴム手袋をする
仕事などでゴム手袋をはめるのが難しい場合を除き、水仕事の際にはゴム手袋をするようにしましょう!自爪が水分を含むとジェルネイルが浮きやすくなってしまいます。浮いたところからまた水分が入り、ジェルネイルが剥がれやすくなってしまいます。
水分が爪に入ることはなるべく避けましょう!

3.髪を洗う時は指の腹かシャンプーブラシで行う
髪を洗う時も爪にはダメージを与えてしまっています。爪の先を使ってしまっていた方はそこに圧がかかり、爪先に大きな負担をかけています。そして、シャワーのお湯が弱まった爪に入りこんできます。
髪を洗う際には必ず指の腹を使うかシャワーブラシを使うようにしましょう!シャワーブラシに変えるだけでかなりジェルネイルの持ちが良くなったという声も聞かれます。

4.トップコートを塗る
ジェルネイルをして一週間くらいしたらトップコートをしましょう!ジェルネイルは施術してから少し経つと、施術したてよりもだんだん薄くなっていってしまいます。ラインストーンやアートをしてもらっても少しずつ出てきてしまうのです。それを防ぐため、上からトップコートを塗ることをお勧めします!ジェルネイル用のトップコートでなくても大丈夫です!

いかがでしたか?工夫次第で今までジェルネイルが長持ちしなかった方も長持ちさせることができそうですね!人によく見られている指先を綺麗に保っていきましょう!
関連キーワード

関連記事