冬の保湿は準備万端?オイルを使ってうるうるお肌をキープしましょう

冬の保湿は準備万端?オイルを使ってうるうるお肌をキープしましょう

これからますます寒くなり、乾燥が進んでいきますね。乾燥対策は万全ですか?そこで、簡単で普段のケアにひと手間加えるだけのオススメな保湿ケアが【オイル】です。今回は、乾燥対策にオススメのオイルをご紹介いたします。

乾燥対策は出来てる?オイルでしっかり保湿しよう!

本格的な冬が到来し、一年で最も乾燥する季節になりましたね。なぜ、冬は乾燥が強くなるのでしょうか?

【乾燥が激しくなる理由】
・水分の蒸発量の増加
外気が乾燥しているため肌の水分が蒸発しやすくなり、冬は皮脂の分泌量も減るので肌は乾燥しやすい状態になってしまいます。
・皮脂分泌量の大幅な減少
汗や皮脂の分泌が減ることで「皮脂膜」と言われる分泌物が減ります。これは肌の乾燥や外部刺激から守る役割を果たしているので、この皮脂膜が減ることで乾燥や肌荒れをおこします。
・エアコン暖房による乾燥
エアコン暖房は湿度を奪いながら暖めるので部屋の中が乾燥します。

冬は、身体的理由と外部による理由で乾燥しやすくなります。なので普段以上に保湿に気を付けないといけませんよね。みなさんはどのような保湿ケアをしていますか?おすすめなケアは【オイル】です。オイルは、皮脂に似た成分を含むものが多く浸透率が高いため保湿力と持続性が高いです。また、伸びがよいのでマッサージするにも最適なので保湿しながら美肌・美髪になる美容ケアも出来てオススメです。では、どのようなオイルがよいのでしょうか?

オススメなオイル3選

ここでは、おすすめなオイルをご紹介いたします。

①椿油
椿油は主にヘアケアとして良く使われていますが、肌ケアにも最適なのです。人の皮脂の40%を占めるオレイン酸は椿油には80%も含まれています。また高麗人参にも多く含まれているサポニンは殺菌効果があり、保湿コーティングしながらバクテリアから肌を守ります。

②スクワランオイル
スクワランオイルには酸素を全身に行き渡らせる作用があるので新陳代謝を悪化させることがありません。なので保湿だけでなく、肌の酸化を防ぎ、顔のむくみやくすみをできにくくしたり、肌のターンオーバーを活性化させるので美肌効果があります。また、スクワランオイルは浸透作用があるので、スクワランオイルを塗ってから化粧水や乳液を塗ると、有効成分が浸透しやすくなります。

③馬油
人の皮脂に近い成分で肌への浸透率は高いが、鉱物油と違い不純物がないので、皮下組織まで浸透しやすく、また安心です。伸びも良く、マッサージに使いがってが良いです。馬油は炎症を鎮める効果もあるので、冬のあかぎれなどにも保湿しながら炎症を治せるます。


使い方は、お風呂の後や、手を洗った後、乾燥を感じたときなどあらゆる時にさっと塗れます。簡単なひと手間で日々の乾燥を防いで、うるうるしっとりお肌になりませんか?

関連記事