よく耳にする「乳酸菌」…肌とダイエットを助けてくれるってホント?

よく耳にする「乳酸菌」…肌とダイエットを助けてくれるってホント?

ヘルシー志向の女性は「乳酸菌」って体にいいということを、よく耳にしますよね。いろいろな食品に入っていたり、サプリメントなどもたくさんあって、とても身近になっています。でも具体的にはなにがどのようにいいのでしょうか?

乳酸菌の美容効果

TVや雑誌で乳酸菌がいい、と言われていますが、果たして一体何がどういいのでしょうか?

・肌を美しく整えてくれる
腸内環境を整えてくれるので、老廃物を体にためず便として出してくれるのを助けてくれます。
乳酸菌を継続的に摂取することで、便秘による肌荒れを防いでくれるので、肌を美しく整えてくれます。
・ダイエット効果
腸の働きを整えてくれるので、栄養の吸収が悪くなることを防ぎ、脂肪になることを防いでくれます。
・臭いを防ぐ
悪玉菌が増えると、口臭や体臭が強く出てきてしまいます。乳酸菌はこの悪玉菌が増えるのを抑えてくれるので体内に溜まった毒素を排出して体臭や口臭を防いでくれるのです。

乳酸菌の効果的な摂取時間

乳酸菌が美容やダイエットのサポートにいいということはわかりましたが、いつとるのが一番効果的なのでしょうか?
胃酸などで殺菌され腸まで届くのは難しいと言われています。
そこで、大事なのが食べるタイミングなのです。

まず、食前食後のどちらがより効果的なのでしょうか?
朝空腹時に食べる方が多いのですが、実は食後がいいと言われているのです。
空っぽの胃に摂取すると胃酸や胆汁によって死滅させられてしまう恐れがあるからです。
それにくらべて、食後は胃酸も薄まっているので、乳酸菌が生きたまま腸まで届く可能性が高くなります。
逆に、それさえ気を付けていれば、朝食後でも夕食後でもいつ摂取しても効果的に乳酸菌を取り入れられるのです。
ヨーグルトなどの乳酸菌が苦手な人はサプリメントで摂取してもいいかもしれませんね。
関連キーワード

関連記事