コラーゲンの次はコレ! ハリウッドセレブも注目のケイ素がスゴイ

コラーゲンの次はコレ! ハリウッドセレブも注目のケイ素がスゴイ

アンチエイジング効果が抜群なケイ素。今海外、ハリウッドセレブの間では、かなり注目されています!美容・健康ともに効果のあるケイ素について解説していきます。

【ケイ素】って一体なに?

ケイ素とは、天然に存在する非金属元素。
私たちの体内にも存在し、人体の組織と組織をつなげる役割のあるコラーゲンを強くする元素です。髪や爪の形成や骨の代謝、さらに免疫システムにもかかわるもので、体にとって重要な役割を果たしていますが、加齢とともに減少していきます。
ケイ素が減少すると、骨や爪がもろくなったり、髪が抜けやすくなったり、皮膚がたるんだりします。また、最近では血管に脂肪が付きやすくなるとも言われ、動脈硬化の原因にも。
健康維持、美容のためにも、ケイ素は必要不可欠な物質です。

ケイ素の効果・効能

①新陳代謝UP
ケイ素は、人間の体の全ての臓器に必要な栄養素。細胞の隅々にまで必要な栄養素を届けてくれるので、新陳代謝を活性化してくれます。

②デトックス効果
体内に蓄積した老廃物、毒素、抗生物質などを排出するデトックス効果があります。

③血管を強くする
ケイ素は、強い血管を作り、傷ついた血管を修復する効果があります。病気・老化・免疫力低下は、毛細血管の老化が原因です。

④コラーゲンの生成
美肌によいと、コラーゲンやヒアルロン酸を摂取しても、ケイ素が不足していると効果が半減してしまいます。ケイ素は、細胞の結合組織であるコラーゲンを生成します。

⑤骨粗しょう症予防
カルシウムやビタミンDと合わせてケイ素を摂取することで、効率的に骨細胞を生成できるので、骨粗しょう症の予防にもなります。

⑥腸内環境の改善
ケイ素は腸内の腐敗をとめて、腸内環境を整えます。腸の酸化や腐敗は全身の健康状態に大きく影響を及ぼします。

⑦強力な抗酸化力
抗酸化力が非常に強いので、ケイ素は様々な病気の治療に使われています。

サプリメントで摂取が効果的

成人が1日に必要とするケイ素は9mgほど。ケイ素を多く含む食品には、わかめの茎、アサリ、昆布、大豆、ごぼう、玄米等があります。
その中でもわかめのケイ素の含有量は、4.8mg/100gと特に多いのですが、9mg摂取するには、200gも食べなければいけないという事になります。食べ物だけで摂取するのは難しいので、サプリメントなどで補うのが効果的といえるでしょう。

関連記事