一度は泊まりたい「星のや京都」に冬限定の美容プログラムが登場!

一度は泊まりたい「星のや京都」に冬限定の美容プログラムが登場!

一生に一度は泊まってみたい憧れの宿として、世界中にファンを持つ「星のや京都」。この冬、大人の女性がゆったりと美を磨ける「滞在型スパ」に、新しく冬限定のプログラムがお目見えしました。星野リゾートから届いた、心ときめく特別スパのご案内はこちら。

星のや京都の滞在型スパ「水辺の好日 暖心養生」

星のや京都(京都市嵐山)は、滞在型スパ「水辺の好日」シリーズにおいて、2016年12月から2月までの3か月間は冬季限定仕様として「暖心養生」と題した特別プログラムに組み替えてご提供します。東洋医学に基づく独自の方法を軸に、お客様一人ひとりに合わせて1泊2日のトータルスパプログラムです。
東洋医学をベース に、「調身、調息、調心、調感」の4つのバランスを調える滞在型スパ「水辺の好日」は、星のや京都で提供してきたフルオーダーメイドのプログラムです。

気温が下がり、体が凝り固まりやすい季節を迎えるにあたり、体を温めながら身心のバランスを調えることを目的とし、これまでの「水辺の好日」の内容に加え、草根木皮や柚子を取り入れた入浴や七味づくりも体験できる1泊2日のプログラムとして「暖心養生」が誕生しました。

「暖心養生」プログラムの主な流れ

東洋医学専門の鍼灸師が事前に問診を行い、それぞれの症状に合わせたマッサージや鍼灸を施術します。

そのほかにも入浴のタイミングの指南や、お食事に使用する七味作りで身体を温めていきます。また、京都の伝統文化に触れる「朝のお勤め」は、早朝の寺院で坐禅や読経に参加することで精神統一を図り、心を解きほぐす内容となっています。

さらには自宅に戻ってからもじっくりと体質改善できるよう草根木皮のお茶を2週間分もお渡ししています。

「暖心養生」で”温まる”3つのポイント

1. 体調に合わせた入浴法指南
一人ひとりに合わせて体を芯から温める温浴法をお伝えします。眠りにつく時間や体が目覚める時間に合わせて、体の芯から温まるように草根木皮の湯や柚子を用いたお風呂に入浴していただきます。
2. 代謝を高める七味唐辛子作り
唐辛子は本来漢方薬を構成する生薬のひとつです。唐辛子に含まれるカプサイシンは体を温め、代謝を高めるといわれています。

その唐辛子など、七種の薬味をお好みに合わせた香り、辛さで調合していただきます。調合した七味唐辛子は滞在2日目の朝食「朝鍋」と一緒にお召し上がりいただけます。
3. 鍼灸で健康な状態へと導く施術
事前に問診を行い、そのうえで体調や体質に合わせたマッサージや鍼灸を行います。温めたり刺激することで気の巡りも良くなり、体本来の免疫力を取り戻すと言われています。
■開催日:2016月12月1日~2017年2月28日(日曜日以外開催可)
■料金:98,200円/1名様(税・サ込)*宿泊代金は含まれておりません。
■含まれるもの:問診、マッサージ、鍼灸、特別精進夕食、特別朝鍋朝食、朝のお勤め、七味作り、水辺の深呼吸、草根木皮の湯、季節湯、お土産として草根木皮のお茶
■定員:1組2名様まで
■予約:2週間前まで
【スケジュール】
−1日目−
15:00 チェックイン
15:30 ご入浴(体を温める季節の湯)
16:30 問診結果に従って鍼灸、マッサージ1時間
17:30 お客様の体調に合わせた草根木皮のお茶
18:30 星のや特製精進料理
21:00 ご入浴(お客様の体調に合わせた草根木皮の湯)

−2日目−
5:00 起床
5:30 朝のお勤め
7:00 星のや特製しょうが葛湯
7:30 ご入浴(体を目覚めさせる季節の湯)
8:30 オリジナル七味唐辛子作り
9:15 星のや特製朝鍋で朝食
※ チェックアウト時に草根木皮のお茶をお渡し
■星のや京都
星野リゾートが運営する日本発のラグジュアリーホテル「星のや」ブランドの一つ。2009年嵐山にオープンし、2016年春にはラウンジや庭園、ダイニングスペースをリニューアル。圧倒的な非日常、その土地ならではの文化をとりいれた世界観、極上のおもてなしが国内外から高い評価を受ける。

■星のや京都 公式サイト
http://hoshinoyakyoto.jp/
TEL:0570-073-066(星のや総合予約)

もっと知りたい「星のや京都」

関連記事