ロマンチックな森で心と体を輝かせる「星のや富士」冬の美容滞在

ロマンチックな森で心と体を輝かせる「星のや富士」冬の美容滞在

朝には清浄な光に包まれ、夜には星が降り注ぐ大人のグランピングリゾート「星のや富士」。国内外で高い支持を集める星野リゾートから、「冬の森グランピングリトリート」「星降る森の空中テント」など、魅惑的な冬の森で過ごせるビューティ旅のご案内が届きました。

針葉樹の森で心と体を浄化する冬の女子旅「冬の森グランピングリトリート」

日本初のグランピングリゾート「星のや富士」では、2016年12月1日〜2017年3月15日まで、「冬の森グランピングリトリート」を提供いたします。

宿泊予約にあわせて追加でお申込みいただく当オプションは、澄んだ空気と適度な湿度を含む星のや富士に隣接した森で過ごす時間が組み込まれ、心と体を深いレベルでリラックスさせることで、健康や美容に気を使うことの多い女性の悩み解消のお手伝いをいたします。
冬の森グランピングリトリート
「冬の森」と聞くと、一般的には暗く寂しい印象を持たれるかもしれません。ところが、実際に足を踏み入れると、静かで暖かくとてもリラックスできる環境であることがわかります。近年、「フィトンチッド」と呼ばれる科学的にもリラックス効果のある成分の存在も報告されています。

そこで、日々の忙しい生活に疲れ気味の女性や、日頃から美容意識の高い女性たちに向けて、森を題材にした滞在プログラムの開発を行いました。星のや富士がグランピングリゾートであることを活かし、「自然の中で自ら体を動かす」方法も取り入れた内容としています。

「グランピングリトリート」というプログラム名称は、都会の喧騒から逃れ(=リトリートし)、グランピングリゾートに訪れることを意味します。火や土の持つ人間の本能に働きかける心地よさに触れ、心の底からリラックスしていただけることを目指しました。
冬の森は女性に嬉しい環境
森林には、人の自律神経を安定させリラックスへ導く「フィトンチッド」と呼ばれる成分が、様々な植物から発散されていることが研究により明らかになっています。

また、針葉樹で構成される「冬の森」は平地に比べて湿度が高く気温も暖かいこと、紫外線が弱まることから、女性が美しさを養うのに適した環境と言えます。

熊や猪など獣もいなくなるため夏よりも安心して森を散策できるのも利点です。
健康と美を「自ら獲得する」
グランピングリゾートである星のや富士では、火を眺めたり、土に触れるなどの、人間の本能的な心地よさに働きかける体験を大切にしています。そこで、プログラムのメインは「自ら火を起こし沸かしたお湯で行う草木染め」を行います。

”グランピングマスター”であるスタッフとともに森に入り、薪を割り、焚き木を拾い、火を起こすところから作業が始まります。続いて木の皮や松ぼっくりなどの冬の森でも採取できる材料を染料として、富士吉田市で織られた絹のストールを染めあげます。

自然からもたらされる本能的な心地よさを自分の手で獲得する、グランピングリゾートでしか味わえない真に贅沢なプログラムとなっています。
「冬支度」に欠かせないアイテム作りやサウナバスの癒し
「ストールの草木染め」と合わせて楽しんでいただく2つのアクティビティのうち、ひとつは「蜜蝋のオリジナルハンドクリーム作り」です。蜜蝋とは、蜂が巣作りのときに作りだすもので、ワックスのような形状をしています。

その蜜蝋と富士北麓で採れた天然素材のオイルを合わせ、オリジナルのハンドクリーム作りを行います。乾燥や冷たい北風から手肌を守る、森の美容アイテムとして作ったものをお持ち帰りいただけます。
もうひとつは、「キャビンのお風呂でのハーブサウナ」です。富士北麓で採れたハーブを河口湖を臨むキャビンのバスルームに満たして、寒さでこわばった身体をほぐす至福のひと時をご用意しています。ストール作り、ハンドクリーム作りで使った身体を、ハーブサウナで癒すことで、よりいっそうグランピングでの活動効果が高まります。

星のや富士が建つ丘陵地は、針葉樹以外にも、広葉樹やハーブなどの豊かな植物に囲まれています。そのため、春には新緑が力強く芽吹き、冬とはまた違う植物のパワーを得ることができます。

星のや富士では、春も、新緑や野草を用いた滞在プログラム「グランピングリトリート」を開催し、健康と美容を「自ら獲得する」女性達をサポートしてまいります。
■期間:2016年12月1日〜2017年3月15日
■料金:おひとり様28,000円(税・サービス料10%別、宿泊料は含みません)
■最小催行人数:1名様
■定員:各日1組3名様まで
■場所:星のや富士の敷地内

冬の森のグランピングスタイル「星降る森の空中テント」

2016年12月1日〜2017年3月15日まで、特別で珍しいテント体験「星降る森の空中テント」を森の中にご用意いたします。
木立の中でしか設営することのできない「空中テント」と呼ばれる宙に浮いたようなテントで、寝袋にくるまって星空を観察したり、地上に降りて焚き火を囲んでホットデザートで温まったり、思い思いの過ごし方で贅沢に冬の森を満喫していただけます。

1日1組様のみ限定の冬の特別なグランピングスタイルをご紹介します。
グランピングならではの贅沢さ
木立を利用して宙に浮かぶように張る「空中テント」は、慣れない方には設営が難しいものですが、グランピングリゾートである星のや富士であれば、専属グランピングマスターが設置し常駐しているので安心です。

暖かい飲み物やデザート、ブランケットなど至れり尽くせりのサービスで暖かく快適に過ごすことができます。焚き火の始末などに煩わされることもなく、ゆっくりとくつろぎの時間をお過しいただけます。
2つの空間で思い思いの時間
今年初めてご用意するのは、木立に浮かぶ空中テントの下にしつらえた焚き火を囲むリビングスペースです。

まずは焚き火のそばで暖まり、ホットドリンクやホットデザートを仕上げる時間を過ごしていただきながら、傍らの望遠鏡で本格的な天体観察を行えます。

デザートを食べたら、梯子を使って空中テントの中へもぐりこみます。ゴロンと寝袋の中に横たわって上を見上げれば、テントの上に空いたスペースから、星空を見上げることができます。

双眼鏡で星を覗いたり、ふたりきりの空間で会話を楽しんだり。そのままウトウトしてしまうのも至福の時間です。
■期間:2016年12月1日〜2017年3月15日
■時間:19:30〜もしくは20:00〜
■料金:20,000円(税・サービス料10%別)
■場所:クラウドテラス
■含まれるもの:空中テント、フリードリンク、専属グランピングマスター、ホットデザート、焚き火を囲むリビングスペース、望遠鏡貸出し
*空中テント、フリードリンク、専属グランピングマスターのみのプラン(1日2組 10,000円)もございます。
■星のや富士
星野リゾートが運営する日本発のラグジュアリーホテル「星のや」ブランドの一つ。2015年、富士箱根伊豆国立公園に位置する丘陵に誕生した日本初のグランピングリゾート。圧倒的な非日常、その土地ならではの文化をとりいれた世界観、極上のおもてなしが国内外から高い評価を受ける。
■星のや公式サイト
http://hoshinoya.com/
TEL:0570-073-066(星のや総合予約)

もっと知りたい「星のや富士」

関連記事