実は低カロリー?お餅を使ったダイエット方法をご紹介します!

実は低カロリー?お餅を使ったダイエット方法をご紹介します!

お餅は季節の風物詩。日本では江戸時代から親しまれていたそうです。
お正月にはお餅を食べたい、だけどダイエット中は食べちゃダメ…そう思ってガマンしてきたお餅好きな方は必見!
お餅を使ったダイエット方法と、食べ方のコツをご紹介します!

お餅には嬉しい栄養素がいっぱい!ダイエットに向いているワケ

お餅は元々、神様に捧げる神聖な食べ物だったそうです。
お正月に神棚から下ろしたお餅をいただくことで、その年の無病息災を祈願したのだとか。
現代では冬太りの原因として敵視されるお餅ですが、実はそこまでカロリーが高くないということを知っていましたか?
それどころか美容面でも健康面においても、お餅は身体に嬉しい栄養素を含んでいるんです。

【お餅を食べるメリット】
○効率よくエネルギー補給ができる!
お米から作られるお餅は、炭水化物が栄養素のメイン。
炭水化物は体内で消化されるとブドウ糖に変化し、脳の活性化に働きかけてくれます。
実は白米よりもお餅の方が、このブドウ糖への変化が速いと言われています。

○少量でも腹持ちが良い!
粘り気があり噛みごたえのあるお餅は、満腹感を得やすくしてくれます。
なお、白米と比べると消化酵素による分解速度も緩やかな為、腹持ちが良いのだそう。
ダイエット中の間食防止としても効果が期待できるのだとか。

○効率良く栄養素が摂れる!
お餅の原料であるもち米は、胃を温めてくれる効果があると言われています。
またお餅に含まれるビタミンB1は疲労回復に、カリウムは高血圧の予防に一役買ってくれるのだそう。
そして、整腸作用により腸内環境も整いやすくデトックス効果も期待できるのだとか。

○実は低カロリー!
一般的に、市販のお餅(切り餅)2個分で、ご飯1膳よりカロリーが少ないと言われています。
もちろん数を食べれば摂取するカロリーは増えますが、高カロリーだと思っていた方にとっては嬉しい事実ですよね。
ただ炭水化物は糖質なので、食べる量と時間帯には気をつけてくださいね。

お餅を使ったダイエットとは?効果的な食べ方をご紹介します!

それでは、お餅を取り入れたダイエットにはどのような方法が良いのでしょうか。
オススメの食べ方、そしてお餅ダイエットのコツをご紹介します。

【お餅ダイエットの食べ方のコツ3つ】
(1)1日2個を目安にし、時間帯は日中に!
お餅の主成分は糖質です。
夜遅くに食べてしまうと、身体がカロリーを十分に消化できず溜めこんでしまうことに。
1日2個を目安にして、日中の時間帯に摂ることがオススメです。

(2)よく噛んで食べる!
お餅に限らず、早食いはおデブの元。
また、粘り気のあるお餅は良く噛んで食べることで、より満腹感や満足感を得やすくなります。
しっかり噛んで食べるようにしましょう。

(3)組み合わせを工夫する!
あんこやきな粉で食べるお餅も美味しいですが、ダイエットから考えるとやはりカロリーが気になるところ。
次に紹介する組み合わせで食べると、よりダイエットに効果的だと言われています。

・大根おろし
大根おろしに含まれるアミラーゼがお餅の消化を促し、胸やけや胃もたれを防止する効果が期待できるのだそう。

・挽割り納豆
納豆に含まれるビタミンB1が、お餅の糖質を効率よくエネルギーに変えてくれるのだそう。

・野菜をたっぷり入れたお雑煮
食物繊維を多く含む野菜とお餅を一緒に食べることで、脂肪の吸収を抑える効果や、少量でも満腹感を得やすくなると言われています。

いかがでしたか?
縁起物でもあるお餅を上手に食事に取り入れて、良い1年のスタートを迎えましょう!
関連キーワード

関連記事