食べたい!でも痩せたい!そんな葛藤に!食欲過多の対処法は?

食べたい!でも痩せたい!そんな葛藤に!食欲過多の対処法は?

食欲旺盛なのは健康な証拠ですが、以前に比べて食欲が異常に増してきたり、体の調子までもが変わってきた場合は危険信号。今回は食欲過多の原因と対処法をご紹介します。過剰な食欲をコントロールして食べ過ぎを抑え、健康を保ちましょう。

食べたい!食欲過多はどうして陥るの?

痩せたい!でも食べたい!ダイエットは食欲との闘いと言っても過言ではないですよね。
ストレスを感じると、ストレスに対抗するために体内で副腎皮質ホルモンの分泌が増えるそうです。副腎皮質ホルモンは食欲を亢進させる作用があるため、ストレスが強いほど食べ過ぎてしまうようになってしまうのだそうです。さらに進むと、病的な過食へと発展してしまう恐れもあります。
食べ過ぎは肥満の原因の一つで、胃腸に負担をかけるので、体調を崩すもととなります。過剰な食欲を抑えて健康を保ちましょう。

食欲過多の対処法は?

【主食を黒米にかえる】
早食いをやめ、ゆっくり噛んで食べることが大切です。
主食を黒米を使った粥にかえると、少量でも満腹感が得られ、代謝もよくなるそうです。

【食べ過ぎた時は烏龍茶がおすすめ】
食べ過ぎたと思った時や、脂っこいものを食べた時は、胃腸の働きを整えて、肥満を防ぐために烏龍茶を飲むようにしましょう。

【外で体を動かす】
家に引きこもっていると、つい食べ物に手が伸びてしまいがちです。外に出て体を動かすことで、セロトニンの分泌が高まってストレスが緩和されるそうです。
関連キーワード

関連記事