もう乾燥に負けたくない!手荒れ対策で指先から美しくなろう

もう乾燥に負けたくない!手荒れ対策で指先から美しくなろう

乾燥するこの季節、手荒れがひどくなってしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか?
乾燥を放っておくと、ひび割れやささくれの原因にもなりかねません。
今のうちにしっかりと乾燥対策をして、すべすべな手をGETしちゃいましょう!

乾燥に負けない手荒れ対策をしよう

みなさんは普段からきちんとハンドケアをしていますか?
乾燥が気になるこの季節は、特に手が荒れやすくなっていますよね。
水仕事をした後などは特に入念にハンドケアをして、手荒れ対策をしましょう!
早速次でオススメのハンドケアをご紹介いたしますので、一緒に見ていきましょう。

オススメの手荒れ対策

1、ハンドクリームを塗る
水仕事をした後やお風呂上がり、寝る前など、こまめにハンドクリームを塗るようにしましょう!
1回塗ったら満足してしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、こまめに塗るということが重要なポイントです。
うっかり忘れてしまうという方は、お手洗いで手を洗った後は必ず塗るなどルールを設けて、1日数回塗ることを習慣付けましょう。

2、指先もオイルでしっかりケアをする
とても乾燥しやすい指先は、キューティクルオイルなどでしっかりケアしてあげましょう!
ささくれがひどくなる前に、オイルの油分で十分に保湿してください。
オイルを塗った後、軽く揉み込むようにマッサージすると、馴染みやすくなりますよ。

3、ゴム手袋をつける
水仕事が多い方は、ゴム手袋で手荒れ対策をしましょう。
オススメはハンドクリームを塗ってからゴム手袋をつけること。
少々ゴム手袋を付けづらくはなりますが、保湿効果も期待できるのでぜひ試してみてください。

4、ハンドパックをする
週1~2回、スペシャルケアとしてハンドパックをするのも手荒れ対策としては有効的でしょう。
ホットタオルやラップを上から巻くとさらに保湿効果がアップするのだとか。
サロン気分を味わえるハンドパック、ぜひ試してみてくださいね。
関連キーワード

関連記事