寒い冬こそ冷え対策に「温活」して美ボディをゲットしよう!

寒い冬こそ冷え対策に「温活」して美ボディをゲットしよう!

寒い冬の季節。手足が冷えて眠れない、または寒くて途中で起きてしまう、などの経験はないでしょうか?冷え性の女性は意外と多いと言われています。そんな女性の方にぜひオススメの「温活」を行ってみませんか?くわしくご紹介します!

冷え性には温活

ただでさえ寒い季節、冷え性の人は夜辛い思いをしているのではないでしょうか?
そこで、今日は温活のススメをお教えいたします。
温活とは、基礎体温をあげて、適正な体温まで上げる活動のことです。
昔の人に比べて、今の人は、基礎体温が0.5~1度ほども低くなっているそうです。そのおかげで、冷え性やむくみなどが起こりやすくなっているのです。
冷え性は女性に多く、むくみや生理痛が酷くなったり、痩せにくい体になったりと様々な悪影響を及ぼしてしまいます。
そこで、基礎体温を上げる温活が今注目されているのです。
エアコンなどに頼らず温活で健康で美しい体を作っていきましょう。

8つの温活のススメ

8つの温活のススメをご紹介いたします。

1.お腹を温める
下半身が冷えているのは温活にとって良くないことです。お腹周りを温めることで、血流をよくして全身を温めるのを助けてくれるのです。
2.首を温める
首と言っても、3か所もある首を全て温めることが大事なのです。
首、手首、足首の3か所が、動脈が体の表面に出てきているのに、冷気が侵入しやすい場所だからなのです。
3.足先を温める
足先から冷えが進行してしまうので、靴下を重ね履きしたりして調整しましょう。
また、足浴なども足先から体を温めるのにおススメです。
4.入浴する
湯船に浸かることで血管が広がるだけでなく、水圧でリンパや血液の流れがよくなるのです。
5.マッサージをする
リンパマッサージをして血流の流れを良くしましょう。
6.温かいお茶を飲む
ただし、緑茶は体を冷やしてしまうので、紅茶やウーロン茶など発酵させているお茶を飲みましょう。
7.食事を意識する
体を温める食材と言えば生姜ですが、人参などの根菜や、唐辛子や胡椒なども温めるのを助けてくれます。
逆に、トマトやキュウリなど水分の多い食材やアルコールなどは体を冷やしてしまうので摂りすぎに注意しましょう。
8.運動する
筋肉量を増やすと代謝を上げるのに役立ってくれます。
筋トレも大事ですが、ヨガやストレッチなどもおススメです。
関連キーワード

関連記事