生理前は体質が変わる?女性の身体のサイクルに合わせた保湿ケア

生理前は体質が変わる?女性の身体のサイクルに合わせた保湿ケア

生理前になると、イライラしたり気分が悪くなったりとPMS(月経前症候群)に悩まされる人は多いですよね。それだけではなく、お肌のケアも身体のサイクルに合わせて変えていった方がいいってご存知ですか?今回は生理前の保湿ケアについてご紹介します。

生理前の保湿ケア、どうすればいい?

生理前は、ニキビができやすくなったり肌荒れが起きたりとお肌のトラブルが頻発する時期。それらのトラブルの原因は、ホルモンにあると考えられています。
女性の身体のサイクルは、ホルモンのバランスが変わることで引き起こされるもの。生理前は、その影響で皮脂の分泌量が増えたり乾燥したりとお肌のバリア機能自体が弱まってしまい、様々な肌トラブルが起きやすくなってしまうんです。

生理前のスキンケアや保湿ケアで気を付けて欲しいポイントは、次のようなもの。
■洗顔は1日2回程度にとどめる
■さっぱりタイプの保湿コスメを使い、乳液・クリームでしっかりお肌に蓋を
■いつもと違うスキンケアを試したりしない
■ピーリングやスクラブケアなど、肌に刺激を与えるスキンケアは控える

皮脂の分泌量が増える時期ではありますが、お肌が敏感になっている生理前。保湿ケアはしっかり行っていただきたいのですが、過度な洗顔やオイリーなこってり保湿は避けておいた方が無難です。
お肌に刺激をなるべく与えず、シンプルな保湿ケアを心がけましょう。

生理前の肌トラブル、保湿ケア以外の対策とは

直接的なスキンケアも大切ですが、生理前は生活習慣にもより気を遣ってほしい時期。お肌のトラブルをできるだけ抑えたいのであれば、以下のようなポイントにも気を付けて生活していきましょう。
■睡眠をしっかりとる:ホルモンバランスが整い、肌を美しくする成長ホルモンが分泌
■ストレスを溜めない:自分なりのリラックス方法を探しておくと◎
■適度に身体を動かす:ホルモンバランスを整える効果あり

体調も崩れがちで気も滅入りやすい時期ですが、ストレスを溜めずに体をゆっくり休ませることが肌コンディションの改善につながります。独自のリラックス方法など、この時期を快適に過ごす方法を色々模索してみましょう!
関連キーワード

関連記事