超簡単!冷え性の人は試してみて、足と手の冷えをすばやく取る方法

超簡単!冷え性の人は試してみて、足と手の冷えをすばやく取る方法

足や手は、心臓から遠いため血がうまく行き渡らなくて冷えを感じやすいところです。「靴下を履いているのに冷たい」「暖房をつけていても足だけ冷たい」「足が冷えて眠れない」という方に手の冷えの解消法も合わせてご紹介致します。

足の冷えを感じた時に試したい方法

【足の冷えの解消方】
・つま先で立ちながら、そのままつま先歩きをする
・立ってかかとを上げ下げする
・足の指をつまんでグルグル回す(1本ずつ10回程度)
・足裏をトントンたたく
・足の指をグー・パーする
・足を前後にぶらぶら大きく振る
・足の指から膝の裏まで上へ向かってもみほぐす

【足湯】
いきなり熱いお湯に足を入れるのではなく、徐々に熱湯を注ぎ足し、ガマンできる程度に熱くする。10~20分間で足が赤くなったら左右を見比べ、同じ色になるように温める。終了後は冷えないようにタオルでよく水気を拭く。

【ツボを押す】
至陰(しいん):冷えのぼせに有効で、膀胱炎や頻尿の改善もできるツボ
小指の付け根の外側にあります。

太谿(たいけい):冷えの原因になっている余分な水分を外に出すツボ
足首の後ろの内側にあり「くるぶし」と「アキレス腱」の間にあるくぼみ。


三陰交(さんいんこう):婦人科系の不調・水分の調節不良を整えるツボ
脚の内側にあり「くるぶし」から手の指4本を並べた上にあるくぼみ。

湧泉(ゆうせん):精神を安定させ、自律神経を整えるツボ
脚の指を曲げたときに、足裏にできるくぼみ。人差し指の付け根から、指3本目あたり。

手の冷えを感じた時に試したい方法

1. お湯で温める
ボウルや洗面器などに暖かいお湯を張り手をつけます。小さい容器の場合は指先だけつけてもOK。

2. 繰り返し手をグー・パーする
グーをするときは親指を中に入れ力強く握り締め、パーにするときは指が反るほど思い切り開きます。これを何回か繰り返す。

3. 指先を揉む
爪の両脇を反対の指で押さえ、ねじるようにして爪の腹も揉む。

4.指の間を刺激する
手の甲側、人差し指から小指の股を反対の手の親指と人差し指で挟み、揉む。

5.手首のツボを押す
手首の横シワの真ん中あたりにある「陽池(ようち)」を押す。

手足に冷えを感じたら、試してみてくださいね。
関連キーワード

関連記事