実は冬の方が臭くなりやすい!? 冬もしっかり脇汗対策をしよう!

実は冬の方が臭くなりやすい!? 冬もしっかり脇汗対策をしよう!

コートを脱いだ時や、1日の終わりなど、ふと脇の臭いを感じることはありませんか?
もちろん個人差はありますが、冬の方が脇が臭いやすいという方もいるのだそう。
夏だけでなく、冬の間もしっかりと脇汗対策をしていきましょう!

冬の脇汗が臭ってしまう原因とは?

意外にも臭いやすいと言われている冬の脇汗。
夏に比べて汗をかいていないのにどうして臭ってしまうのでしょうか?
主な原因を一緒に見ていきましょう。

・衣服の重ね着
冬は防寒のために重ね着する方や、厚手の服を着る方が増えますね。そのため通気性が悪くなり、臭いがこもりやすくなると言われています。汗自体は無臭と言われていますが、衣服の中で汗がこもることにより雑菌が増え、臭いに繋がってしまうのだとか。

・汗腺の衰え
夏に比べ、冬はあまり汗をかかなくなります。汗をかかないと、汗腺の働きはどんどん鈍ぶくなってしまいます。汗腺が衰えると、サラサラしていない臭いやすい汗をかきやすくなってしまうと言われています。

・水分不足
冬は夏に比べあまりこまめに水分補給をしなくなります。そのため塩分濃度の高い汗をかきやすくなってしまうのだそう。隠れ脱水症状も多いと言われている冬は、思っているよりも多くの水分を摂ることが必要のようですね。

冬の脇汗対策をはじめよう

夏は脇汗パッドやデオドラントで汗対策をしている方も多いですが、汗をあまりかかない冬はどうしても怠ってしまいますよね。
しかし、上でも述べた通り、冬の汗は臭いやすい状況にあります。
厚着をする際は、夏と同様に脇汗パッドをしたり、こまめに汗を拭いたりするなどして、しっかりケアしていく必要があります。

また、たくさん水分を摂ることで汗の量も増え、汗腺も活発に働くようになりますので、意識して水分を摂るようにしましょう!
体内の水分量が増えればサラサラした汗も出やすくなりますよ。
余裕がある方は、毎日運動をして汗をかく習慣を付けるのも良いでしょう。
運動はちょっと…という方は、毎日湯船につかるだけでも大丈夫です。
できることから少しずつ始めていきましょう!

いかがでしたか?
冬もきちんと脇汗対策をして、臭いとさよならしましょう。
関連キーワード

関連記事