え!寝るだけで痩せる!? 良質な睡眠をとればダイエットができる!

え!寝るだけで痩せる!? 良質な睡眠をとればダイエットができる!

冬太りという言葉があるように冬は太りやすい季節とも言われています。そんな冬に寝るだけでダイエットをすることができたらとても嬉しいですよね!でもただ寝るだけじゃダメなんです!ちょっとしたことを守るだけで睡眠で痩せることができますよ!

ダイエットと睡眠の関係とは!?

ダイエットと睡眠は深く関係しています。忙しく夜遅くまで働いていて食事も満足にとっていないのになぜか体重が落ちない、もしくは増えている、という経験はありませんか?それは寝不足が大きな原因です。

寝ている時も私たちの体はカロリーを消費しています。睡眠をとっている時は、起きている時よりも多くのカロリーを消費してる時間帯もあるんだとか。
睡眠とダイエットの関係について考える時、ホルモンについても考えなければいけません。寝ている時、私たちの体の中では成長ホルモン分泌され、このホルモンには脂肪燃焼作用があります。また、しっかりと睡眠をとると、レプチンというホルモンが増え、これは食欲を抑えてくれる効果があると言われています。これとは反対に、寝不足の状態が続くと、グレリンという食欲増進作用のあるホルモンが増えていってしまいます。

睡眠によって体の中ではこのようなことが起こっており、ダイエットに大きく関係してくるのです。

良質な睡眠でダイエットしよう!

睡眠をとることで痩せるということが分かってきました。良質な睡眠をとり、ダイエットを行うために守っていただきたいことがいくつかあります。

1.睡眠時間は7時間が最適
睡眠時間が7時間より短いとレプチンの分泌が減ってしまうので、7時間を目安にとるようにしましょう。

2.夜中の3時には絶対眠りについている
成長ホルモンが一番多く分泌されるのは深い眠りについている時であり、人間の眠りのリズムが一番深くなるのが夜中の3時ごろと言われていますので、絶対にこの時間には眠りについているようにしましょう。

3.寝る3時間前以降はカフェイン、アルコールを摂らない
カフェインに眠りを妨げる成分が入っていることはよく知られていますが、アルコールも良質な睡眠の妨げになります。寝酒といって、寝る前にアルコールを摂る方もいますが、実は、アルコールを飲んだ後、寝ている時、体の状態は寝ているのではなく、気絶をしている状態に近いんだとか。これでは良質な睡眠はとれませんので、カフェイン、アルコールは控えましょう。

4.タンパク質を摂る
肉や魚、納豆、豆腐など動物性、植物性のタンパク質を摂ることで、成長ホルモンが多く分泌されるようになります。夕食にうまく取り入れるようにしましょう。

いかがでしたか?寝るだけで痩せるなんて本当に夢のような話ですよね!良質な睡眠をとることは、もちろん美肌にもつながってきます。良質な睡眠はいいことづくしです。寝てキレイになっちゃいましょう!
関連キーワード

関連記事