チーズ好きさん必見!種類別・チーズの美容効果をご紹介します

チーズ好きさん必見!種類別・チーズの美容効果をご紹介します

チーズが大好きなので今回は、チーズの美容と健康効果について調べてみました。チーズは種類が豊富な分、その効果もそれぞれ違っているそうです。ここではチーズの種類や美容効果、上手な選び方をご紹介していきます。

効果で選ぶ!チーズの種類と美容効果

【美肌にはカッテージチーズ】
抗酸化、抗炎症作用があるセレニウムに加え、ミネラルも含まれていて、若々しく美しい肌作りをサポートしてくれると言われています。
しかし、カッテージチーズは他のチーズに比べてカルシウム量が低いことが難点なので、カルシウムを摂取するには他の食材と合わせる必要があります。

【便秘にお悩みの人には青カビチーズ】
便秘に悩んでいる人や腸が弱めな人には、青カビチーズがおすすめです。青カビチーズは、整腸作用のほか、抗炎症作用、さらには抗がん効果も期待されているそうです。
ブルーチーズほどではありませんが、白カビチーズにも整腸作用があるそうなので、青カビチーズが苦手な方にはおすすめです。

【ダイエットにはフレッシュチーズ】
スリムなボディを目指すためには、出来る限り低カロリーで低脂肪のものを選ぶ必要があります。そこでお勧めなのが、フレッシュチーズです。
カッテージチーズは特に低カロリーなので安心して食べることができます。
その他にもリモッツァレラチーズやリコッタチーズは低カロリーでダイエット向きだそうです。
また、フレッシュチーズは塩分も控えめです。

【カルシウム補給はパルミジャーノ・レッジャーノ】
このチーズはとび抜けてカルシウム含有量が多いので、効果的にカルシウムを摂取することが出来るのだそうです。ゴーダチーズもカルシウムが高いとされているそうですが、これでもパルミジャーノ・レッジャーノの半分程度というのだから驚きです。
歯の健康にも効果的と言われています。さらに、硬いためよく噛んで食べることによって、歯や歯茎の健康に役立ちます。
しかし、パルミジャーノはカロリーがとても高いそうなので食べ過ぎに要注意を。

美容効果の高いチーズ!しかし食べ過ぎにはご用心

美肌にもダイエットにも効果的ということで、チーズは女性の強い味方。
しかし、種類によっては塩分もカロリーも脂肪も高いものが多くありますし、いくら栄養価が高いからと言っても、チーズばかり食べてしまったら身体を悪くする原因となる恐れがあります。他の食材と組み合わせてバランスよく摂取することが大切です。
また、ワインのお供にチーズは胃を保護してくれると言われているので悪くはないのですが、摂りすぎに結び付いてしまう可能性があるので、量を把握するためにお皿に出して食べるなどの工夫を心掛けましょう。

ちなみに、1日の摂取量は人によって差がありますが、30gから100g程度で、平均して50gあたりが良いと言われています。

フレッシュチーズはもう少し摂っても良いですし、牛乳やヨーグルトを摂らない人は、もっと量を増やしても良いでしょう。
野菜や果物などと一緒に摂る、間食に摂るといったように、上手に食生活に取り入れてみてくださいね!きっと貴女の強い美容の強い味方となるはずです。

関連記事