バスタイムをダイエットタイムに変える高温反復浴ってご存知ですか?

バスタイムをダイエットタイムに変える高温反復浴ってご存知ですか?

半身浴より効果的と言われている『高温反復浴』ってご存知ですか?
コツをつかめば、20分でエアロビクス1時間程の消費カロリー(約300kcal)と同等なカロリーが消費できちゃうダイエット入浴法なんです。
今夜のバスタイムからすっきり美人になっちゃいましょう!

バスタイムに!ダイエットに効果的な『高温反復浴』

高温反復浴は約42℃のお湯に3分、休憩5分という反復を繰り返すだけの簡単な入浴法です。
効果としては、短時間で効率的に交感神経が高まり、脂肪燃焼が促進されます。
半身浴の様に長い時間をかけなくても効果を得やすいので、忙しい方や、長い時間お湯に浸かるのが苦手な方も比較的簡単にチャレンジしやすいですね。
また、カロリー消費以外にも胃の働きが緩やかになり空腹感が薄らぐので食前に入浴すれば食欲を抑えることもできます。
他にも、湯の水圧で血管やリンパの流れがよくなり新陳代謝が活発になるので、むくみや疲労回復の効果も期待できちゃいます!

週に2〜3回の高温反復浴をする事で基礎代謝が上がり、基礎体温も上がる方が多いそうですよ。

知れば知る程、チャレンジしたくなりますよね。

バスタイムにやる高温反復浴の入浴法と注意点

高温反復浴の入浴法をご紹介しますね。
とても簡単で効果が得やすいので、是非マスターしてくださいね!

1.最初の5分は、肩までお湯に浸かります。
2.湯船から出て身体や髪の毛を洗う(5〜10分間)
3.お湯に浸かる(約3分)
4.湯船から出てボディケアやトリートメントなど(約5分)
5.お湯に肩まで浸かる…(約3分)
と、いう感じでお湯に3分→休憩5分を繰り返すだけです!

2度目の入浴をする時は、交感神経が活発になり、身体が芯から温まり汗がしっかりと出ますよ。
入浴中に足や腕のマッサージをするとリンパも流れやすくなり効果倍増です!

高温反復浴は効果がある分、身体への負担もあるので、注意点もあります!

※水分補給※
たくさん汗が出るので、入浴前にしっかり水分補給をしてくださいね。お風呂場に持ち込むのも良いですね!また、入浴後も身体がぽかぽかして、汗が続く方もいらっしゃるので、入浴後も水分補給してくださいね。

※かかり湯をする※
いきなり湯船に浸かるのではなく、まずお風呂に入ったら、かかり湯をして身体を温度にならしてください。
かかり湯の温度は湯船よりも低くして、身体を浴槽のお湯の温度にならすのがポイントです。かかり湯は5回程して身体をしっかりお湯にならす事でダイエットの効果が底上げされちゃいます!

また、激しい空腹時や、満腹時、貧血ぎみの方、妊娠している方などは、身体への負担が大きいので避けてくださいね。
その他にも、お湯には入浴剤を入れると肌への負担も少なくなり、リラックス効果や発汗効果も得られるので、是非お気に入りの入浴剤も入れて効果を底上げしてみてくださいね。

関連記事