辛いドカ食い衝動をコントロール?暴走する食欲を抑える3つの食べ物

辛いドカ食い衝動をコントロール?暴走する食欲を抑える3つの食べ物

イライラしていたり、生理前だったりすると無性にドカ食いしたくなってしまう日ってありますよね。でも、そんな体の欲求に身を任せていてはおデブ一直線!今回は、食べるとドカ食い衝動を抑えてくれる食べ物をご紹介します。

ドカ食い衝動に負けない、食欲を抑える食べ物とは?

無性に甘い物やハイカロリーな食べ物をたくさん買って食べたくなってしまうこと、誰しもたまにはありますよね。特に、
■生理前
■ダイエット中
■イライラしているとき
■嫌なことがあった時
といったタイミングでそんなドカ食い衝動は襲ってきます。
ハイカロリーなものをドカ食いして太ってしまうと、罪悪感がすごいんですよね。そんなときは、食欲を抑えてくれる食べ物を食べてみるのをおすすめします!

食欲を抑えてくれる食べ物

1)バナナ
バナナには不溶性の食物繊維が含まれているので、体内で水を含むと膨らむ性質があります。つまり、食べると満腹感が出やすい食べ物ということです。
また、バナナに豊富に含まれるビタミンB群の働きにも注目。脂肪をつきにくくしたり、体脂肪を燃焼しやすくする働きもあるのだとか!コンビニでも手軽に買えるので、オフィスにも持っていけますね。

2)寒天
寒天はテングサという海藻から作られたもので、ところてんのほかデザートコーナーでゼリー製品に交じって販売されています。低カロリーでお腹に溜まるので、ドカ食いしたいときにはぴったりの食べ物です。
寒天には不溶性・水溶性の食物繊維の両方が含まれています。水溶性の食物繊維は胃の中の食べ物を包み込み、糖分の吸収を遅らせる働きがあるため、血糖値が急激に上昇するのを抑えてくれるんです。つまり、食前に食べるのがおすすめというわけですね。

3)ダークチョコレート
ダイエットの天敵と思われているチョコレートですが、カカオの含有率が多め(70%以上)のダークチョコレートには食欲を抑える働きがあるんです。カカオに含まれる不溶性食物繊維が、お腹をほどよく膨らませてくれるほか「甘い物を食べた!」という満足感も得ることができます。
アンチエイジング効果があるポリフェノールも含まれているため、少量であればチョコレートは美容にいい食べ物なんです。食べ過ぎはカロリー過多になってしまうので、ダークチョコレートをあくまで少しずつ食べるようにしましょう。

「もっと食べたい!」食欲を抑える食べ方

ドカ食いしたい!という衝動を抑えるには、食べ方も重要なポイントです。
■ゆっくり味わって食べる
■食事に集中する
という点にも気を付けて食事をとるように心がけてみましょう。テレビを見ながら、スマホをいじりながら…という“ながら食べ”は、食べても満足感を得にくくなってしまいます。

関連記事