前日の行動が肝心でした!朝の「むくみ顔」の原因となるNG行動

前日の行動が肝心でした!朝の「むくみ顔」の原因となるNG行動

朝起きて、鏡を見た時に、顔がむくんでパンパンだと、気分が落ちてしまいますよね。大切な予定がある日なら尚更です。朝の「むくみ顔」を防ぐ為には、前日の行動が重要!NG行動を知って、スッキリ顔を目指しましょう。

NG行動がむくみを起こす?! 朝の「むくみ顔」の原因は?

朝起きたら、顔がむくんでパンパン!なんて経験は、ほとんどの女性が経験したことがあるのではないでしょうか?
いつもよりも顔が大きい・目が小さくなっている、という場合は、むくんでいる証拠です。

そんな朝の「むくみ顔」は、前日のちょっとした行動で、予防することが可能なんですよ!
むくみを引き起こしてしまう、前日のNG行動を知ることで、スッキリとした朝を迎えてくださいね。

そもそも、顔がむくむという症状は、リンパの流れが悪くなり、顔の肌の内側に、余分な水分や老廃物が溜まってしまうことで起こります。
夜、寝ている間は水分が身体全体へ流れる為、顔にも余分な水分が流れやすく、朝は顔がむくみやすくなります。
ちなみに、水分は高い所から低い所へ流れる為、顔のむくみは、昼頃には落ち着くことが多いです。

朝の「むくみ顔」で焦らないために!前日のNG行動

【塩分の高い食事はNG】
夜に塩分の高いメニューを食べると、体内の余分な水分が排出されにくくなり、むくみが生じやすくなります。
前日の夜は、ラーメンやピザ・味噌汁・漬物など、塩分の多い食べ物は控えると良いです。
ただし、塩分を抑えすぎてもミネラルバランスが悪くなり、むくみの原因になるので、制限しすぎるのはやめましょう。
「カリウム」には体内の余分な水分を排出する働きがある為、カリウムの多く含まれる、キノコ類や海藻・納豆・アボカド・バナナなどを食べるようにすると良いですよ!

【水分を制限しすぎる】
水分がむくみの原因になるからと言って、水分を取らなさすぎるのもNGです。
水分の摂取量が少ないと、余計な水分を溜め込んでしまうので、むくみの原因になります。

【湯船に浸からず、シャワーで済ませる】
湯船に浸かることで、血流が良くなり、冷えも解消されるので、むくみの予防が期待出来ます。
血流が良くなっている間に、マッサージを行えば、より効果的です。

【睡眠不足】
寝不足は身体の代謝が悪くなり、皮下組織に水分が溜まってしまう為、むくみの原因に。
出来れば、6~7時間は睡眠をとるようにしましょう。

朝の「むくみ顔」を少しでも軽減出来るよう、前日のNG行動に気を付けて、むくみ対策を万全にしましょう。
スッキリした朝を迎える為にも、実践してみてください!
関連キーワード

関連記事