パーマorヘアアイロン、あなたはどっち派? それぞれの長所と短所を解説!

パーマorヘアアイロン、あなたはどっち派? それぞれの長所と短所を解説!

いつでも綺麗な巻き髪でいたい!
あなたはどっち派?パーマとヘアアイロンのそれぞれの長所と短所をご紹介します!
きっとご自分に合った巻き髪が分かるはず!
Sao

パーマorヘアアイロン!あなたに合うのはどっち?

いつでも綺麗な巻き髪スタイルは女性の憧れですよね。

巻き髪には大きく分けて、髪にパーマをかけて巻き髪が持続するようにするのと、その都度ヘアアイロンで巻いてセットするのと2通りあると思います。

では、パーマとヘアアイロン、どちらが傷むのでしょうか?

それぞれに長所と短所があるんです!
短所を補うケアをしながら上手な巻き髪との付き合い方をご紹介します。
綺麗な巻き髪を維持していきましょう!

パーマの長所と短所

【短所】
・ヘアアイロンで巻くような綺麗なカールは難しい
・定期的に美容院に行かないといけないのでコストがかかる

【長所】
・ヘアアイロンに比べて傷みが少ない(パーマの種類にもよります)
・朝のセットが楽
・自然なウェーブになる

パーマを活かす、セット方法!

①髪を湿らせる。びしょ濡れよりは湿っているぐらいがベスト。
②パーマ用のスタイリング剤(ヘアムースやミルクなど)を適量塗布する。
この時、毛先中心に塗布し、余りを根元などにつけましょう。
③ドライヤーで乾かす。
手のひらでクシャっと包むようにして乾かすのがポイント。
④最後はドライヤーの冷風をあてて固めましょう。

これだけなので朝の忙しい時間でも、10分以内に終わっちゃうのが魅力的!
やっぱりセットの楽さがパーマの最大の長所ですね!
パーマorアイロン

ヘアアイロンで巻く時の長所と短所

【短所】
・直接熱を与えるので傷む
・セットに時間がかかる

【長所】
・カールが綺麗
・ストレートヘアも楽しめる
・自宅でできるのでコストがかからない(かかるのはヘアアイロンを買うときだけ)

傷みを最小限に!ヘアアイロンで綺麗な巻き髪を作る方法

①タオルドライ後、ヘアオイルを塗布する。(特に毛先に入念に)
②ドライヤーでしっかり乾かす。
③ヘアアイロンの熱から髪を守るヘアスプレーなどを塗布。
④180度くらいの高温で素早く巻く。
長く巻いていると傷むので素早くおこなうのがポイント。
⑤ドライヤーの冷風をあてて固定する。
⑥毛先にヘアオイルを軽く付ける。
⑦ワックスや固める用のスプレーで固定する。

手間はかかりますが、ヘアオイルやスプレーで熱から守ってあげることで、傷みを最小限に抑えることができます。
自分好みのカールを作れるのが嬉しいですよね!


それぞれの魅力をお伝えしましたが、あなたはどちらがお好みですか?
是非、ご自分に合った巻き髪を楽しんでください!

関連記事