衝撃!20代から徐々に目が小さくなる⁉︎ 目元マッサージの仕方

衝撃!20代から徐々に目が小さくなる⁉︎ 目元マッサージの仕方

みなさん目元のマッサージはどうしていますか?顔のマッサージのついでだったりと何かと後回しにしがちな目元。そのまま放っておくと加齢とともに目が小さくなっていくことも…。そうならないためにもしっかりと目元専用のクリームを使ってマッサージしていきましょう。

加齢で目が小さくなる?目元のマッサージをしましょう

SK-Ⅱの研究によると20代後半から目は小さくなりはじめ、15年間で平均20%以上も小さくなるんだとか。
加齢による筋肉の縮みや脂肪の減少は防ぎようがありません。しかし“目もとのハリ”だけは、毎日のアイケアで保つことができます。
昔よりも目が小さくなったなという方はマッサージが必要かもしれません。

目元のマッサージ方法

目元の皮膚は薄いので、少しでも刺激を受けると摩擦が生じやすく、乾燥しやすくなってしまいます。そのため、目元用ではない化粧品を使った場合に刺激となってしまう可能性があるので、目元専用のクリーム「アイクリーム」を使うことをお勧めします。
使ったことのない方はいきなり高価なものではなく、手に入りやすいものから始めると良いと思います。適量を使わずに少量を目元につけると摩擦になってしまうので、必ず指通りの良い量でマッサージをおこなってください。
【マッサージ方法】
1.両目で使うクリームの量は小さめパールひと粒大が目安。目の下に3点ずつ、チョンチョンチョンと置いていく
2.目頭から目尻に向かって、中指の腹を広めに使ってやさしくのばす
3.人さし指、中指、薬指の3本の指の腹で、下まぶたをアイロンのようにプレス
4.残ったクリームを使い、シワができやすい目頭の上まぶたに浸透させる
5.目頭側の眉骨の下のくぼみに親指の腹を入れて5回ゆっくり押す
6.最後に人さし指、中指、薬指で、上まぶたにプレス塗りして終了

お風呂上がりのフェイスケアにプラスすると良いですね。
関連キーワード

関連記事