3日で痩せ体質に! 塩抜きダイエット

3日で痩せ体質に! 塩抜きダイエット

普段摂りすぎている塩分を抜き、むくみや脂肪の燃焼を促進させてダイエット効果を得る塩抜きダイエット。
たった3日間塩分を抜くだけで、ぐんと痩せやすい身体になれちゃうんです!

塩抜きダイエットとは?

塩分の多い食生活を続けていると、体は自然と水分を溜め込みやすくなり、むくみの原因に。
むくみにより血流も悪くなり、栄養や酸素もうまく運ばれなくなってしまいます。
この状態が続くと代謝機能が落ちてきてしまうことに…
代謝が落ちると脂肪が燃焼されにくくなり、太りやすい体質へと変わってしまうんです。

また、塩分は摂りすぎると血管を細く固くし、血行を悪くしてしまいます。
血行が悪いと新鮮な酸素や栄養が体に行き渡らず、老廃物も溜まりやすくなってしまい、老化が進む原因の一つに。

これを改善するのに効果的なのが『塩抜きダイエット』なんです。

どんな効果があるの?

塩分を控えることにより体内の余分な水分が抜け、むくみの解消に繋がり体重の減少や代謝の改善により脂肪を燃焼しやすい体質へと変わります。
むくみの解消により血流もよくなるので、冷え性の改善効果も。
また、塩分の多い食事は食欲を増進させてしまいがち。塩抜きの食事をすることにより自然と食欲が減り食べる量も減って結果的にダイエットにつながるんです。
残念ながら日本人はもともと塩分の多い食生活を続けており、慢性的に塩分過多の状態にあります。

塩分の摂りすぎは現代人の生活習慣病の原因の一つに挙げられるほど深刻な問題となっているため、健康のためにもダイエットのためにも、塩分控えめの食事を心がけたいもの。
塩抜きダイエットは、健康面でもいい効果を出すことが期待できます。

塩抜きダイエットのやり方

塩抜きダイエットは、3日間だけ集中してダイエットをします。
やり方はとっても簡単で普段の食事から塩を抜くだけというもの。

ただし、この3日間は、外食はせず、塩やしょう油、味噌など塩分がある調味料は使わないメニューを食べるようにします。

お料理を作る際に調味料として塩やしょうゆ、味噌、ソースなどは一切使ってはいけません。
代わりに昆布やお魚の出汁、生姜やにんにく、ハーブ類やオリーブオイル、コショウや唐辛子などのスパイス、ごま油などで味付けをしましょう。
ハムや缶詰、パン、カップラーメン、市販のお弁当などの加工食品はこの3日間は我慢してください。

塩分を排出する働きをするカリウムを含む、野菜や果物はたくさん食べるようにして、塩分の排出を促すためにお水を多く摂取するように心がけましょう。

注意点として3日以上は継続しないでください。
塩分が長期的に不足すると健康的に悪影響を及ぼす危険性もあります。
4日目からは徐々に塩分量を増やした普通食に戻していきましょう。


塩分を抜くという一定の食事制限はあるものの、3日間だけでいいので成功しやすいし頑張りやすいのが魅力的な塩抜きダイエット。
普段自分がどれぐらい塩分を摂取しているかを認識し、健康を意識して体質改善するためにも一度チャレンジしてみるのもおススメです。

関連記事