美味しく身体ポカポカ!身体を温める温活中に食べたいおやつ3選

美味しく身体ポカポカ!身体を温める温活中に食べたいおやつ3選

温活中は、体を冷やす食べ物を避けて体を温める食べ物を意識して選ぶようになります。しかし残念なことに、白砂糖をはじめ甘い物には身体を冷やすものが多いんです。今回は、温活中でも食べられるような体を温めるおやつをご紹介します!

温活中のおやつ、どんなものがいい?

まず、温活中に食べたい体を温めてくれるおやつからご紹介していきますね。身体の冷えが気になっている方は、これらのおやつを積極的に日常に取り入れていただければと思います。

1)ドライフルーツ&ナッツ
ドライフルーツやナッツ類には体を温める働きがあるので、温活中にはぴったりのおやつです。甘味が強く食べごたえのあるドライフルーツに、ナッツの素朴な味わいが何とも美味しそうですね。その反面カロリーが高いので、食べ過ぎにはくれぐれもご注意を。

2)黒砂糖
黒砂糖も身体を温めてくれる効果があるため、甘味が欲しいときにはピッタリの調味料と言えます。黒砂糖を使ったお菓子を食べたり、塊の黒砂糖をかじったりするのも美味しいですよ。

3)とにかく生姜をプラス
体を温めてくれる薬味の代表格とも言える、生姜。普段食べているおやつに生姜をプラスしてみるのも、温活中は効果的です。例えば、蜂蜜にすりおろした生姜をプラスするだけで色々な使い道がありそうですね。バゲットにつけて食べたり、紅茶に入れたり…と、色々アレンジを考えてみましょう。

温活中に控えたいおやつも知っておこう

実は、普段気にせず食べているスイーツやその材料には、体を冷やす効果がある物が多いんです。天然の果物であっても、そのようなものは少なくありません。
温活中に控えたいおやつもざっと把握しておきましょう。

1)南方原産の果物
暑い南方の国で作られる果物には体を冷やす効果があるので、こうしたくだものは避けるのが賢明です。バナナやパイナップル、スイカやレモンなどがこれに当たります。

2)白砂糖を使ったお菓子
黒砂糖が身体を温めてくれるのとは対照的に、白砂糖は体を冷やす効果があります。市販の洋菓子の多くに白砂糖が使われているため、あまりおすすめできません。

3)牛乳・バター・生クリームを使ったお菓子
洋菓子の多くに使われているこれらの食材にも、残念ながら体を冷やす効果があるようです。しかし、同じ乳製品でもチーズには身体を温める効果があるのでOKですよ。美味しいスイーツも、温活中は珠のお楽しみにしておいた方がよさそうですね。

いかがでしたか?「おやつに制限が多くてがっかり…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。温活も、コツコツ細く長く続けていくのがベストです。たまには息抜きをしつつ、ストレスの溜まらない範囲で体を温める食材を取り入れていきましょう!
関連キーワード

関連記事