知っている?マジックソープが肌に合わない原因と様々な使用方法

知っている?マジックソープが肌に合わない原因と様々な使用方法

肌を乾燥から防ぐ、うるおいを保つために、日々使う洗顔料や石鹸は自分に合うものを試したり工夫をしたり、みなさん美肌の努力はしていると思います。
マジックソープは使ったことありますか?使ったら肌がカサカサ…実は使用方法に問題があるのかもしれません。

マジックソープの正しい使用方法

おしゃれでかわいいボトルのマジックソープですが、肌に合わない、と使用を中断した方も多いのではないでしょうか?
あまり知られていないのですが、マジックソープは薄めて使用するものなのです。
洗浄力が強いので、そのまま使用すると強すぎて肌がカサカサや荒れたりしてしまうのです。
精製水などで5~10倍くらいに薄め、用途によっては更に薄めて使用するのが本来の使用方法なのです。
肌に合わなくて棚の肥やしになっているかたは薄めて使ってみてはいかがでしょうか?

マジックソープの6つの使用方法

また、マジックソープは洗顔の使用やボディソープの使用をされていると思いますが、それ以外にも様々な使用方法があるのです。

1.洗顔
一番オーソドックスな使用方法です。
ハチミツを混ぜて洗顔に使用したり、オイルなどと混ぜてクレンジングとして使用したりするというのが基本的な使用方法です。
マジックソープ、ハチミツ、水を1対1対2くらいで混ぜて使用します。

2.ボディソープ
泡立ちは悪いですが、使用後はすっきりとした感じがします。
背中のニキビなどに悩んでいる人には効果が期待できるそうです。

3.シャンプー
石鹸シャンプーのような仕上がりになるので、ギシギシするような感じはしますが、石鹸シャンプー用のリンスやトリートメントを併用するといいそうです。

4.洗剤として
洗濯製剤として使用すると防虫効果もあり、様々な香りを楽しむこともできます。

5.歯磨き粉
意外な使用方法ですが、原液をほんのり垂らして磨くといいそうです。歯磨き粉に近いペパーミントやマイルドがいいようです。

6.掃除に
モップがけなどに使用すると磨くたびに綺麗になるだけではなく、香りも楽しめます。
関連キーワード

関連記事