2017年、目指すは運のいい美人!今こそ行きたい心洗われる開運の旅4選

2017年、目指すは運のいい美人!今こそ行きたい心洗われる開運の旅4選

ラッキーに恵まれて笑顔の毎日を送っていたら、笑う角に福がきて、さらなる運が味方する!そんなハッピースパイラルが起きうるのが、”開運祈願”の楽しいところ。全国に展開する星野リゾートの人気旅館"界”から、新年の良い気に満ちた【開運の旅】案内が届きました。

1.「星野リゾート 界 出雲」神話に触れる開運旅!

お神酒から始まる日本酒滞在「吟醸逗留プラン」
「界 出雲」が位置する島根県には、出雲大社をはじめ、歴史ある神社が点在しており、数々の日本神話が残っています。

日本酒発祥の地と言われ、日本酒で酔わせて大蛇を退治したというヤマタノオロチ伝説が有名な出雲。この地ならではの神々のお酒を満喫できるのが「吟醸逗留プラン」です。
ウェルカムドリンクには出雲大社の御神酒にも使われている「八千矛」を、お部屋の露天風呂では保温・保湿効果が高いとされる酒粕風呂をお楽しみいただけます。
ほか、松江の酒蔵で作られた日本酒の飲み比べや、界 出雲オリジナルの日本酒ボンボンも。飲むだけではない日本酒の魅力をお楽しみください(2月28日まで)。

2.「星野リゾート 界 加賀」お菓子に獅子舞、キュートな厄除招福!

加賀に伝わる、とっても可愛い伝統の縁起菓子
加賀地方のお正月には、独自の風習や食べ物がたくさんあり、その1つ1つに開運や縁起かつぎの意味が込められています。

江戸時代から親しまれているおみくじの入った遊び菓子「辻占」など、様々な縁起菓子を週替わりで客室にお届けします(1月31日まで)。
また、獅子に頭を噛まれると魔除けになり、一年をより良く過ごすことができます。「噛みつく=神が付く」という縁起かつぎも。

冬限定で、獅子舞の演舞後に加賀獅子が皆様の無病息災を願って頭を噛みに行きます(2月28日まで)。
ほか、自分だけのオリジナル絵馬を作る九谷焼の絵付け体験も、新年の願掛けにぴったりです(2月28日まで)。

3.「星野リゾート 界 日光」日本最大級のパワースポットを満喫!

煌びやかな日光のオーラに触れる「日光開運プラン」
平成の大修理が進み、いよいよ陽明門のお披露目を控え、盛りあがりを見せる日光東照宮。
「界 日光」では、その極彩色や「見ざる、聞かざる、言わざる」で有名な三猿、眠り猫をモチーフにした器で提供する華やかな特別会席「ウニと和牛の東照湯波会席」をご用意しました。
栃木を代表する伝統工芸・鹿沼組子。数多くある文様の中でも魔除けの意味合いを持つ、「麻の葉」模様の組子パーツを組み合わせ、鈴や飾り房を付けて仕上げるお守り作りキットをご用意しています。

ちなみに、日光東照宮をより深く知りたい方は、徳川将軍しか入れなかったといわれる特別な「将軍着座の間」で特別祈祷できるツアーがおすすめです(いずれも2月28日まで)。

4.「星野リゾート 界 津軽」青森の風習で運気アップ!

自分の干支の神社仏閣にお参り & 開運アイテム作り
津軽地方では江戸時代から、自分が生まれた年の干支を「一代様(いちだいさま)」として信仰する風習があります。

「界 津軽」ではこの冬、各干支の一代様の場所を記した開運初詣マップを配布。マップをもとに自分の干支の一代様を詣でる、津軽ならではの開運旅をお楽しみください。2017年の干支「酉」の一代様「国上寺」にお参りするのもお忘れなく。
女性には、伝統工芸「津軽こぎん刺し」模様のお守り袋をづくりキットをご用意。一針ずつ、思いを込めて完成させたお守り袋は津軽一代様のお札を入れて、肌身離さず持ち歩いてくださいね。
津軽海峡で獲れる大間マグロは、鮪の最高峰として東京築地の初セリでも毎年高値がつく縁起物。とろける旨さの大間マグロを堪能する鮪づくし会席で、年に一度の贅沢をどうぞ(いずれも2月28日まで)。

もっと知りたい!星野リゾート「界」の旅

関連記事