食材の力で病気予防!免疫力を高める栄養素・成分をご紹介します

食材の力で病気予防!免疫力を高める栄養素・成分をご紹介します

食材はそれぞれ、色々な力を含んでいます。しかし、どの食材も一つだけを食べ続ければ免疫力が高まるというものではありません。適度に食べていれば身体に良いとされるものも、食べ過ぎることで身体に負担になることもあります。様々な食材を摂取しましょう。

免疫力を高めるために欠かせない栄養素、ビタミン!

免疫力を高める栄養素として欠かせないのがビタミン類。それぞれの効能をご紹介します。

【ビタミンA】
粘膜や皮膚を正常に保ち、病気への抵抗力をつけてくれます。

【ビタミンC】
免疫細胞を活性化させます。抗酸化作用も強力です。ストレスへの抵抗力を高めるほかに、風邪予防や美肌に欠かせない成分です。

【ビタミンE】
強い抗酸化作用があり、活性酸素から体を守ります。

【ビタミンB群】
ビタミンB1は疲労回復、B2は粘膜の保護に効果的と言われています。

食物繊維とファイトケミカルも免疫力向上に役立ちます

【食物繊維】
免疫細胞が集結している腸の働きを促進し、体内に侵入してきた有毒物質を排出します。

【ファイトケミカル】
フルーツや野菜の色や香りを作っている成分で、強力な抗酸化作用と、免疫力をアップさせる働きがあるそうです。ポリフェノールやベータカロテンもこの仲間と言われています。

調理方法を変えて味わい、いろいろな食材から免疫成分を取り入れるようにしましょう。

関連記事