忙しい時の救世主!コンビニで選びたい「消化に良い食べ物」10選

忙しい時の救世主!コンビニで選びたい「消化に良い食べ物」10選

忙しくてなかなか食事まで気が回らない。なんだか胃の調子が思わしくない。
普段から料理をしている方でも、コンビニを利用したくなる時ってありますよね。
今回は、美容と健康に敏感な方の為の「コンビニで選びたい消化に良い食べ物10選」をご紹介します。

コンビニで選びたい!「消化に良い食べ物」の基準って?

私たちの身体は、当然のことながら食べる物によってつくられています。
美と健康は日々の積み重ねがとても大切です。
普段どんな食べ物を口にしどんな飲み物を摂るのかによって、肌質や体調は変わってきます。

【消化に良い食べ物の基準って?】
季節の変わり目や多忙なスケジュールに追われている時はつい体調を崩しやすいもの。
また、現代人と切っても切り離せないストレスによっても、胃や腸など内臓器官はダメージを受けやすくなると言われています。
調子があまり芳しくない時はなるべく消化に良い食べ物を選ぶ方が、かかる負担も少なくコンディションも回復しやすくなりますよね。

消化に良い食べ物の基準は、次の4つのポイントにあります。

○刺激の少ないもの
○食物繊維の少ないもの
○胃や腸を荒らさないもの
○胃にとどまる時間の少ないもの

ちなみに温度で言うと、熱すぎず冷たすぎない食べ物や飲み物の方が、内臓器官への負担も少なく胃にやさしいのだそう。
ではこのポイントを踏まえて、コンビニで選びたい食品について見ていきましょう。

コンビニで選ぶ時にオススメの「消化に良い食べ物10選」って?

【コンビニでオススメの消化に良い食べ物10選】

○おにぎり(梅干し・鮭・昆布)
○納豆巻き
○サンドイッチ(卵・レタス)
○ベーグル
○カップスープ(お湯を注ぐだけで出来るもの)
○煮物(根菜類)・おひたし(ほうれん草など)
○冷凍うどん
○豆腐ソーメン
○ウイダーinゼリー
○お粥(レトルト)

ご飯もので選ぶ際は、油メインのものを避けた内容で選ぶのがポイントです。
サンドイッチに関しても、マヨネーズなどを使用しているものは控えるのがベター。
なお、卵やレタスを使ったサンドイッチは、胃の粘膜の修復や胃酸の分泌を抑える効果があると言われている為、オススメです。
また、生野菜中心のサラダよりは火を通した煮物やおひたしを選びましょう。
根菜類は身体を温めてくれる効果も期待できると言われています。
なお、海藻類は消化に時間がかかる為、体調が芳しくない時は控えるのがベター。
麺類に関しても、スパゲティーやラーメンは油を多く含む為、うどんやそうめんを選ぶようにしましょう。

いかがでしたか?
身近で手軽に買えるコンビニ食品だからこそ、美容と健康の為に少しの気遣いと工夫を心がけるだけできっと10年後が変わってきますよ!

関連記事