思わず触れたくなる!スペシャルケアで美しい「手」を手に入れよう

思わず触れたくなる!スペシャルケアで美しい「手」を手に入れよう

年齢や生活が現れやすいと言われる「手」。人から見られる機会も多く、手にシミやシワがあるだけで、老けて見られることも。簡単に出来るスペシャルケアを取り入れて、思わず触れたくなるような、美しい「手」を手に入れましょう!

スペシャルケアを取り入れて、美しい「手」に近づこう!

手のケアに関しては、ハンドクリームを塗るくらい、という方も多いのでは?
手は毎日よく使う部分で、特に手の甲は皮膚が薄いので、老化しやすいパーツです。
手はメイクが出来ないですので、シミやシワが出来てしまう前に、予防することが大切なんです!

■ハンドスクラブ
角質が厚くなってしまっている場合、いくら栄養分を乗せてあげても、肌が吸収出来ない状態です。
スクラブを使って、古い角質を取り除きましょう。
スクラブを肌に滑らせるだけで効果がありますので、強く擦らないようにしてくださいね。
やり過ぎは手荒れの原因となってしまうので、週1回を目安に。

■ハンドクリームパック
(1)小さなボウルに、ハンドクリームとお湯を1:2の割合で溶かす。
(2)手全体を5~10分程浸す。

■ティッシュパック
(1)手の甲にティッシュを広げ、化粧水でひたひたになるまで濡らす。
(2)ティッシュを乗せた状態で、手をビニール袋で包み、手首辺りを輪ゴムで止める。
(3)5分程放置し、ハンドクリームを塗って完了。

■ついでパック
食器洗いなど、水仕事のついでに出来てしまうパックです。
家事をする前に、ホホバオイルやオリーブオイルなどの手持ちのオイルを手に馴染ませ、ゴム手袋やビニール手袋をつけましょう。
家事が終わる頃には、しっとりハンドになれます。

週に一度は、このようなスペシャルケアで手を労わってあげましょう。

日頃から気を付けよう!美しい「手」の為に避けたい悪習慣

◎水がついたら、即時に水分を拭き取る
水は、手の水分も一緒に蒸発させます。その為、手が濡れた時は、すぐに水分を拭き取るようにしましょう。

◎水仕事をする時にはゴム手袋を
水が手の老化を早めるということに加え、洗剤に含まれる「界面活性剤」が手荒れの原因となります。
水分と洗剤から手を守る為にも、ゴム手袋を活用しましょう。

◎熱すぎるお湯は避ける
熱いお湯は、手の皮脂まで洗い流してしまいます。
寒いとついついお湯を使ってしまいがちですが、手の乾燥を防ぐ為にも、ぬるま湯か水を使うようにしましょう。

◎アルコール消毒をしすぎない
汚れやウイルスが気になる時に、アルコール消毒をする人は多いと思いますが、アルコールの揮発と一緒に、手の水分も奪われてしまいます。
頻繁に消毒しすぎるのは、やめましょう。

手は毎日よく使う部分なので、どうしても年齢や生活が現れやすいパーツです。
しかし、日々の心掛けでシワやシミを予防することは出来ます。
毎日のケアはもちろんですが、週に一度はスペシャルケアを取り入れ、思わず触りたくなる美しい「手」を手に入れましょう!

関連記事