8人に1人!? アツアツの飲み物、実は○○の原因になっているかも…

8人に1人!? アツアツの飲み物、実は○○の原因になっているかも…

美容と健康に敏感な女性にとって、身体を内側から温めてくれる飲み物は冬に欠かせないもの。
ですが、1日にホットドリンクを何杯も飲む習慣のある方は要注意。
もしかしたら、人に言いにくい○○の原因になっているかもしれません…。

アツアツの飲み物は○○の原因になる?注意すべきポイントとは

冬の寒い時期に限って、お腹のハリが強くなる。
普段よりガスが多く出ている気がする。
こういったデリケートな悩みは、なかなか人に相談しにくいものですよね。

【おならが多いかも?と思った時の原因】
最近、なんだかガスが多く出るな…と感じている方は、次の要因が考えられると言われています。

・食生活の乱れ(暴飲暴食や連日の飲酒含む)
・胃腸の不調
・睡眠不足など生活サイクルの乱れなど

これらは代表的なものですが、実はもう一つ、見逃してはいけない要因があるのだそう。
それは「ストレスによる空気嚥下症」の可能性です。

【空気嚥下症とは?】
今、日本で約8人に1人がかかっているという「空気嚥下症(くうきえんげしょう)」。
ストレスなどにより日常的に空気を飲みこみすぎてしまう症状のことで、国民病の一つとも言われています。
一般に、唾液と一緒に飲みこまれた空気は、そのほとんどがゲップもしくはおならとして体外に排出されます。
胃が飲み縮みしやすい方はゲップとして、胃が緊張しやすくこわばってしまいがちな方は腸を通り、おならとして出ていくというわけです。

そこで問題となるのが、ホットドリンクを飲む機会が増える冬の時期。
アツアツの飲み物を一気に口に含むことはできませんよね。
少しずつ飲んでいくその際、一緒に空気を飲みんでしまいやすくなるのだとか。

○○の回数が気になる!温かい飲み物の上手な活用法とは

とはいえ、温かい飲み物は決して悪者というわけではありません。
身体を内側からじんわりと温めてくれますし、なんと言っても冬の寒い日にホットドリンクを飲むと心が落ち着きますよね。
腸内ガスは健康な身体にとって欠かせないもの。
また、1日に10~20回程度はおならが出るのが健全なしるしなのだとか。

ただ、空気嚥下症の可能性がある場合や、多大なストレスを感じている方にとっては話が変わってきます。
アツアツの飲み物を何杯も飲むことで空気を飲みこみすぎてガスが増えたり、それが原因で余計にストレスを感じてしまったら…悪循環ですよね。

【おならの多い方の為の5つのポイント】
ガスに悩んでいる方には、次のことに気を配りながら生活を送ってみることをオススメします。

○アツアツの飲み物は少し時間を置いてから飲む
○1日の内、炭酸飲料とホットドリンクはどちらかにする
○できるだけストレスを抱えこまないようにする
○食生活を整える(乳酸菌を摂るようにする)
○生活のリズムを整えるなど

いかがでしたか?
人には言いにくい悩みでストレスを溜めこむことのないよう、上手に温かい飲み物を活用して今冬を快適に過ごしましょう!
関連キーワード

関連記事