二日酔い対策・防止にハイチオールCとヘパリーゼの●●が効果大!?

二日酔い対策・防止にハイチオールCとヘパリーゼの●●が効果大!?

楽しい飲み会の後に待つ辛い二日酔い・・・。二日酔い防止の商品は数あれど、実はハイチオールCが二日酔い対策に効果的だと知っていました?飲むタイミングを身に着けて二日酔いを解消しましょう!ハイチオールCが二日酔い対策に効果がある理由と飲むタイミングを解説します

なんでハイチオールC? 二日酔いにハイチオールCが効く理由。

ハイチオールCといえば、夏の日焼けの味方。
シミをなかった事にしてくれる効果に頼った事がある人も多いのでは?
そのハイチオールCに配合されている「L−システイン」という成分、これが、あの憎き二日酔いの原因物質のアセトアルデヒドを分解してくれるんです。

そもそも、ハイチオールCが出来る前から、L−システインのサプリメントは、二日酔いを解消するものとして服用されていました。
美肌効果や老化防止の効果の方が実は後から発見されたんです。

二日酔いの元凶「アセトアルデヒド」を排出してくれる。

アルコールを摂取すると、肝臓で分解されるのですが、その際に発生するのが、アセトアルデヒドという成分。
このアセトアルデヒドがさらに分解されて酢酸となり、最終的に炭酸ガスと水に分解されるのですが、この分解の過程で、頭痛や吐き気などのあの嫌な二日酔いの症状が発生すると言われています。

ハイチオールCに含まれるL−システインは代謝を促進する働きがあるので、このアセトアルデヒドが体内にとどまる時間を短くする働きがあるのです。
だから、ハイチオールCには二日酔い改善効果があるんですね。

さらにL−システインは摂取した栄養素をエネルギーへ変換する酵素の働きも高めてくれるので、代謝が上がることで、疲れや体のだるさを改善する働きもあるのです。


このように、二日酔い対策をしながら、同時に美白効果やアンチエイジングなどの美容面でもサポートをしてくれるなんて、女性には嬉しいことばかりですね!

ヘパリーゼもオススメです。

最近ウコンに替わって二日酔い防止ドリンクとして人気があるのが「ヘパリーゼ」。飲んだ事がある人も多いのでは?
ヘパリーゼも、ハイチオールCに含まれるL−システイン同様、アセトアルデヒドを分解してくれる働きがあります。
ドリンクタイプのものが広く売られていますが、実はヘパリーゼは錠剤の方が効果が高いのです。

摂取のタイミング

ハイチオールCもヘパリーゼの錠剤も、飲む前に摂取し、飲んだ後にも摂取するというダブル摂取で二日酔いから解放される人が多いようです。
でも、とりあえず、お酒を飲んだ後に飲めばあの二日酔いから早く解放されるので、習慣にしたいですね。

関連記事