オイル美容最前線!「O.I.L. FARMACY(オイル・ファーマシー)」とは

オイル美容最前線!「O.I.L. FARMACY(オイル・ファーマシー)」とは

食べて良し、塗って良しで体の内側からキレイになれると評判のオイル美容。オイル美容は大きく進化を遂げ、自分に合ったオイルを選べるほど種類が豊富になりました。
様々なオイルの特徴や、自分に合ったオイルを購入することができるショップをご紹介します。

美容の進化?自分に合ったオイルを選びましょう!

ココナッツオイルやホホバオイル、オリーブオイルなど、「オイル美容」と一言で言っても種類がたくさんあってどうやって選べばいいか迷ってしまいますよね。
まずはオイルごとの特徴を紹介いたします。

1. オリーブオイル…食事にもよく取り入れられるオリーブオイル。人の母乳や皮脂にも含まれるオレイン酸が主成分で、化粧水を塗った後に少量のオリーブオイルをお肌に染みこませると乾燥を防いでハリを出してくれます。
また、オレイン酸は動脈硬化などの予防の効果も期待できます。

2. ココナッツオイル…オリーブオイルに次いで美容オイルとして人気の高いココナッツオイル。
ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、体に蓄積されにくく、既に付いてしまった脂肪を一緒に燃焼してくれるので高いダイエット効果が期待できることがわかってきました。
さらに、1日にスプーン2杯ほどのココナッツオイルを飲むと腸の働きを良くし、便秘の改善につながるそうです。

3. アルガンオイル…モロッコの限られた地域で採れる貴重なオイル。ビタミンEがオリーブオイルの2倍以上含まれ、ポリフェノールなどの抗酸化物質も多く含まれているのでアンチエイジング効果も期待できます。
お風呂上りすぐのお肌に薄く伸ばして使うのがオススメ。

自分に合ったオイルを教えてくれる「O.I.L. FARMACY」って?

「オイルには色んな種類があることはわかったけれど、自分の肌や体質にどんなものが合うのかわからない…」
そんな悩みを解決してくれるオイルの専門店が東京の表参道に誕生しました。
その名も「O.I.L. FARMACY(オイル・ファーマシー)」。
オイルの専門家であるオイルソムリエが目的や暮らしに合ったオイルを提案してくれるんです。
オイル専門家が常駐するショップは日本でもO.I.L. FARMACYだけ。
O.I.L. FARMACYではオイルの提案だけでなく、その場でオイルを使った料理やDIYコスメ作りの体験もできるそうです。
一度体験した上で自分に合いそうなオイルを購入できるのは嬉しいですね。

オイルは使用法や期限を守って使いましょう

オイルは種類や製品ごとに、使用方法や期限が決まっています。
例えば、ローズヒップオイルの使用期限は開封後2週間以内ですが、ココナッツオイルやシアバターなどは冷蔵庫で保存すれば長期保存が可能なものもあります。
特に体内に摂り入れる場合は製品ごとの使用期限を守って安全に使うようにしましょう。

健康にも美容にも効果的なオイル。
上手に使って元気とキレイを両方手に入れたいですね!
関連キーワード

関連記事