2017年流行すると言われている、ギーとはどういう食材なの?

2017年流行すると言われている、ギーとはどういう食材なの?

2017年が幕を開け、メディアでは今年流行が予想されるファッションや食べ物等の特集が沢山組まれています。そこでよく耳にするのが『ギー』。耳慣れない言葉ですよね。そこで、ギーとはどういう食材なのか調べてみました。

ギーとはどういう食材?

ギーは、インドを中心として、アフリカまでいたる広範囲な地域で食用とされているバターオイルです。発酵無塩バターからたんぱく質や水分を除去した純粋な油、すなわち『精製バター』です。通常のバターとは違い、精製してあるので腐りません。

インド料理のカレーはもちろん、チャパティやライスにもギーが使われています。

食用以外にも、インドの伝統医学・アーユルヴェーダのマッサージや、ヒンドゥー教の礼拝の際の神像をお清めとして等、宗教的な儀式にも用いられている、インドの生活における必需品です。

なんと、インドにおける全乳生産量の約半分が、ギーの生産に用いられているというのだから驚きですね!

注目の食材!ギーの流行の理由は効能にあり

ギーは、アーユルヴェーダでいう『オージャス(生命エネルギー)』に満ち溢れている油だといわれています。

ビタミン、中鎖脂肪酸、短鎖脂肪酸、リノール酸など、身体に嬉しい成分がたくさん含まれています。

これらの成分が免疫力や消化力の強化、脂肪の燃焼のサポート、腸内環境の改善へと導いてくれると言われています。

また、肌に塗ることで美肌効果、傷の回復効果も期待できます。まぶたや額に塗ることで目や神経の疲労を癒し、安眠にも効果的だそうです。

心と身体をトータルケアできる素晴らしい食材ですね!摂取のしすぎに気をつけて、生活の中にうまく取り入れていきましょう。

関連記事