万能オイルはどれ?あなたの体質にあったオイルを探してみましょう!

万能オイルはどれ?あなたの体質にあったオイルを探してみましょう!

今回はアーユルヴェーダの考え方から、体質にあったオイルの選び方をご紹介します。
色々なオイルを試してみるのも楽しいですが、自分の体質にあったオイルの選び方が分かるとオイルを試すのがもっと楽しくなりますよ。

体質によって合うオイルがある?

アーユルヴェーダはインドやスリランカなどに伝わる伝統医療だそうです。
健康増進や若返り、長寿の為に実践している方も多く、近年日本でも注目を浴びていますよね。
まずは、アーユルヴェーダの考えに基づいて、自分のタイプを知りましょう!

【ヴァータ】 風タイプ
・細身で、身長は高いか低い
・痩せている、太りにくい
・肌や髪が乾燥しやすい
・顔のパーツが全体的に小さい(目が小さい、唇が薄いなど)
・あまり汗をかかない
・睡眠時間が短く、不規則な生活でもストレスをためにくい
・フットワークが軽く、多趣味で活動的
・動き回るのが好きだが、疲れやすい


【ピッタ】 火タイプ
・日焼けしやすく、そばかすやシミ、ほくろが多い
・湿疹やアトピーなどで、お肌が荒れやすい
・年齢に関係なく白髪や抜け毛が多い
・体型は普通体型(中肉中背)
・比較的、汗をかきやすい
・空腹感を感じやすい
・集中力があり何事も熱中しやすい
・話し方が理路整然としている
・怒りやすく、イライラしやすいまた、怒ると批判で攻撃的になる

【カパ】 水タイプ
・太りやすく、やせにくい
・骨格がしっかりとしていて、体格が良い
・お肌は、どちらかというと脂性肌
・髪の毛が太くコシがある(量が多い)
・顔のパーツは比較的大きめ
・睡眠時間が長く、眠りが深い
・緊張や刺激物などで発汗しやすい
・穏やかで愛情が豊かだが、怠惰的でもある
・活動的に動くのが苦手


いかがでしたか?ご自分のタイプが少し見えてきましたか?

ぴったりのオイルを見つけよう!

それでは、それぞれの体質に合うとされているオイルをご紹介しますね。

【ヴァータタイプの方】
おすすめは、温める作用が強いオイルがおすすめです。
太白ごま油やセサミオイルなどで冷える部分をマッサージしてみてくださいね。
特に、ヴァータタイプの方は3つのタイプの中でも最もオイルケアに向いているタイプなので、体中、惜しみなくたっぷり使ってケアしてみてください。

【ピッタタイプの方】
ピッタタイプの方は熱をため込みやすいという性質がある為、なるべく冷やす作用のあるオイルがおすすめです。
ココナッツオイルやオリーブオイルなどは手に入れやすいので、こちらでケアしてみてくださいね。
特に、頭に血が上りやすいと言われているので、考え事や仕事などで頭を使った日などは、ココナッツオイルを使ったヘッドマッサージがおすすめですよ。

【カパタイプの方】
カパタイプの方はもともと『油性』の性質がある為、オイルをお使いになる場合は少量でも効果的です。
マスタードオイルが適していると言われているようですが、日本ではあまり流通がないので、セサミオイルをお勧めします。
オイルに頼らなくても良い体質ではありますが、手足の乾燥などが気になる際は少量を擦り込むようにマッサージすると効果的だそうですよ。

ご自分の体質にあったオイルと使用法が分かるとオイルケアがもっと楽しくなりますよね!
ご自分をもっとよく知って楽しくケアしてみてくださいね。
関連キーワード

関連記事