神秘の木から獲れる極上の「シアバター」驚きの美容法とは?

神秘の木から獲れる極上の「シアバター」驚きの美容法とは?

神崎恵さんや石井美保さんなどの著名な美容家からの口コミが発端となり、瞬く間に大ブームとなったシアバター。買ってみたものの使いこなせない…という方も多いはず。そこで驚きのシアバター美容法をご紹介致します。

シアバターは神秘の木の種子から獲れる、魔法のような美容オイル

シアバターとは、アカテツ科のシアの木の種子の胚から抽出されている天然の植物性脂肪のことをいいます。シアの木は「神秘の木」とも呼ばれており、原産国のナイジェリアやガーナなとでな女性しか触れることができないため、収穫からシアバターの製造など全て女性の手で行われています。
シアバターは常温ではバターのように固形状ですが、人の体温によってなめらかなオイルに変化していくため、持ち運びにも便利で扱いやすい美容アイテムとして人気です。
シアバターの成分のほとんどは、ビタミンEをたっぷり含んだステアリン酸や、酸化しにくいオレイン酸などの天然由来の成分でできているため、敏感肌の方や赤ちゃんも使えるという優しい処方になっています。

こんなにあった!驚きのシアバタースキンケア術

流行に乗ってシアバターを手に入れてみたものの、思うように活用できていないという方は少なくないはず。
そこで簡単にできるシアバターの活用法をご紹介します。

1. 洗顔後にシアバターパック
乾燥が気になる冬は保湿が必須ですよね。でも化粧水や乳液だけでは物足りない…という方には、シアバターを使った美肌パックがおすすめです。洗顔後、シアバターを両手で伸ばして顔全体に塗布していき、蒸しタオルを乗せて3分放置。蒸しタオルを外した後、手のひらに残ったシアバターで小顔マッサージをしながら馴染ませれば完了です。

2. シアバターを化粧下地として使用する
冬はベースメイクが上手くいかずに乾燥によるメイク崩れが気になる季節。そこでシアバターの出番です。いつものスキンケアのあと、シアバターを薄く塗り、軽くティッシュで余分な油分を抑えてからファンデーションを重ねるだけでOK。付けすぎると脂っぽくなってしまうので、薄く塗りましょう。

3. はちみつを混ぜてシアバターリップに
乾燥やひび割れで綺麗なリップメイクができないときには、はちみつとシアバターを1:2で混ぜたオリジナルリップパックがおすすめです。たっぷり指で塗り込んだら、ラップを貼りその上から蒸しタオルを。2分ほど置いたら剥がし、マッサージをして血行を促進させてあげれば完璧です。

顔だけじゃない!髪やボディパーツにもシアバターを活用しよう

美容家も愛してやまないシアバターは、フェイスケアだけでなく髪やボディパーツにも使えます。全身に塗れるので時短美容にもぴったり!
1.シャンプー前の毛先・頭皮ケア
シャンプー前にブラッシングをしたあと、乾いた髪の状態でシアバターを毛先に揉み込み、残ったシアバターを頭皮に馴染ませながらマッサージをします。傷んだ毛先を保護しつつ、頭皮の乾燥を防いで美髪へと導いてくれますよ。
入浴後、アウトバストリートメントとしてもシアバターを使うとつるんとしたツヤ髪に。

2. 美は指先に宿る!ネイルケアとしても◎
男性は意外にも指先をよく見ていると言われています。ボロボロの手や指先では魅力も半減…。そこでシアバターを爪の周りのささくれや甘皮を中心に塗り込みながら、手全体に塗布してハンドケアをしてみましょう。寝る前にはたっぷりシアバターを塗り、柔らかい素材でできたナイト用手袋を付ければ翌朝ふっくらしっとり!

3. 塩を混ぜて膝や肘の黒ずみ対策スクラブに
乾燥や摩擦により、膝や肘が黒ずんでいませんか?露出の少ない冬だからと言って油断は禁物です。塩とシアバターを1:1で混ぜるだけでスクラブができるので、お風呂の中で黒ずみや乾燥が気になる部分に優しくマッサージをしながらケアをしてあげましょう。洗い流したら再びシアバターを塗り込めば隙のない美ボディの出来上がりです。

シアバターは、頭の先から足の先まで使える万能な美容アイテム。1つあるとあらゆる面で大活躍してくれて全身うるおいに満ちたお肌を手に入れることができますよ!
この冬はシアバター美容でツヤツヤの美肌を自分のものにしてみてはいかがでしょうか?

関連記事