トマトジュースは温めて飲むという新常識!美肌&ダイエット効果を最大限に

トマトジュースは温めて飲むという新常識!美肌&ダイエット効果を最大限に

美肌フードとして知られるトマトは、実はダイエットフードでもあった!?トマトに含まれる脂肪燃焼成分に着目して、その成分が手軽に取り入れられるドリンクレシピをご紹介します。

1年を通して食卓に欠かせない野菜のひとつ「トマト」。美肌やエイジングケアに効果的な食材として知られていますよね。実はトマトは優秀なダイエットフードでもあるんです! そこで、今回はトマトのダイエット力を活かす取り入れ方をご紹介します。

手軽なトマトジュースを温めて飲む!

トマトと聞いて真っ先に思い浮かぶ栄養素は「リコピン」。抗酸化力が強く、中性脂肪や悪玉コレステロールも減らすのでダイエットの強い味方です。そんなリコピンは、温めることでさらに吸収・蓄積率がアップするとのこと。また、生のトマトだけでなくトマトジュースにも同じように言えることから、手軽なトマトジュースを温めて飲むことで、リコピンのもつ栄養素を最大限に活かすことができるというわけなんです!

簡単、ホットトマトジュースの作り方

材料 トマトジュース...カップ1杯分 オリーブオイル...適量 黒こしょう...適量 作り方

耐熱カップにトマトジュースを注ぎ、500wの電子レンジで1分~1分半加熱する。電子レンジから取り出し、オリーブオイルと黒こしょうをかける。

トマトジュースは、塩分や砂糖を含まないプレーンなものを選ぶこと。そして、リコピンは脂溶性であることから、オイルと一緒に摂取することでさらに吸収がアップします。ホットトマトジュースがもたらす身体に嬉しい効果をぜひ取り入れてみてください。

 

参考:日本食品科学工学会大会講演集「シス化によるリコピンの吸収変化と動物種の影響」

お話を伺ったのは...
料理家・フードコーディネーター・村山瑛子さん
女子栄養大学を卒業後、料理家のアシスタントを勤める。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をコンセプトに各種媒体でレシピ提供やスタイリングなどに携わり、代官山の料理教室latelier de SHIORIではビギナーレッスンの講師を担当している。

photo : shutterstock(1枚目), 村山瑛子
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。ご自身の責任においてご利用ください。

関連キーワード

関連記事