美肌になるためのエイジングケア方法とは?〜スキンケア編〜

美肌になるためのエイジングケア方法とは?〜スキンケア編〜

前回のフード編に引き続き、若々しい美肌を保つためのエイジングケア方法としてスキンケア編をご紹介。エイジングケアを始める時期は早ければ早いほど良いと言われているのです。将来の自分のお肌のためにも正しいエイジングケアを身につけておきましょう。

エイジングケアは早めの対策が肝心!まずはお肌をクリーンに

エイジングケアという言葉を聞くと、年齢層が高い方がするというイメージが強いのではないでしょうか。ですが、エイジングケアは健康的で美しく、綺麗な肌をつくるための対策なので20代でも早めの対策を始めておくのがおすすめです。アンチエイジングのためのスキンケア法は、まずお肌の汚れをクリーンにすることから進めていきましょう。

1. クレンジングはしっかりと。メイク残りは絶対NG
エイジングケアの第一歩はしっかりクレンジングをしてお肌をクリーンにすること。メイク汚れが残っていると、雑菌が繁殖して肌トラブルになりシミやシワにつながってしまいます。さらにお肌のターンオーバーを妨げることで、どんなにいい化粧水や美容液を使っても浸透しにくくなってしまうのです。保湿力のあるミルクタイプのクレンジングで潤いを残しながらメイク汚れをしっかり落としてくださいね。

2. もこもこ酵素洗顔で角質をすっきり
エイジングケアに使う洗顔料は、毛穴の汚れを優しく取り除いてくれる酵素洗顔がおすすめです。たっぷりの泡を立てて、お肌を守るように優しく洗っていきましょう。小鼻の汚れは軽くマッサージをするイメージで。ぬるま湯ですすぎ残しがないように洗い流し、柔らかい清潔なタオルで顔を抑えます。

エイジングケア化粧品は肌悩みに合わせたものを

お肌をクリーンにしたら、お次はエイジングケア化粧品の出番。あらゆるエイジングケア化粧品が販売されていますが、まずはシミやシワ、たるみやくすみなどといった自分の肌悩みに合わせたものを選びましょう。

1. シミが気になる方
シミに効果的なエイジングケア化粧品は、ビタミンC誘導体が高濃度で含まれているものがおすすめです。ビタミンC誘導体は、メラニンを還元してくれるので出来てしまったシミにもしっかりアプローチしてくれますよ。

2. シワが気になる方
浅いシワであれば、保湿力を重視したエイジングケア化粧品がおすすめです。中でもセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどといった成分が高濃度で配合されているものが良いでしょう。

3. くすみが気になる方
古い角質が原因であるくすみには、AHAが含まれたピーリング剤を使うといいでしょう。ピーリングをしたあとは、クリームや乳液でしっかり保湿をしてあげることを忘れずに。

4. たるみが気になる方
年齢を感じやすいたるみには、維芽細胞を活性化してハリを与えてくれるレチノール、ビタミンCが含まれたエイジングケア化粧品がベスト。優しくマッサージをしてたるみを上に引き上げるイメージで馴染ませていきます。

【どの肌悩みにも紫外線対策が必須!】
自分の肌悩みに合わせたエイジングケア化粧品を使うのも大切ですが、どの肌悩みに対しても1年中紫外線対策が必須です。紫外線はアンチエイジングの大敵!日傘や日焼け止めクリームなどを利用して、紫外線対策を。

早めのエイジングケアで将来の美肌を手に入れて

年齢が若いうちにエイジングケアを始めることで、将来シミやシワなどに悩むことなく周りに憧れられる美肌を手に入れることができるはず。毎日口にする食べ物やスキンケアを少し変えるだけで効果的なエイジングケアをすることができます。
さっそく今日からエイジングケアを始めてみましょう!

関連記事