知らない人は必見!最近話題のギルトフリーってどういう意味?

知らない人は必見!最近話題のギルトフリーってどういう意味?

これから注目が高まっていくと言われているワードが「ギルトフリー」。「ギルトフリースナック」や「ギルトフリースイーツ」といった使われ方をしています。これからさらに注目度が高まると言われているワードなので、知らない人はぜひ押さえてみてください!

最近話題のギルトフリー。どういう意味なの?

ギルトフリーという言葉。最近話題になっているそうですが、まだまだ耳馴染みのない人も多いのではないでしょうか?
ギルトフリーとは、食品に対して使う言葉で、ギルト(罪悪感・罪) フリー(ない)。つまり、食べても罪悪感のない食品という事です。特に、スイーツに対して使われる事が多いようです。
お菓子が好きな人なら、必ず1度は罪悪感を感じながら食べてしまったことがあるはず。
リフレッシュするためにお菓子が食べたくても、罪悪感を感じていては心の底からリフレッシュができませんよね。そんな方は、おやつをギルトフリースイーツに替えてみてはいかがでしょうか?

ギルトフリーな食品にはどんなものがあるか

【ナッツ】
ギルトフリーの代表的な食品の一つです。
ポイントとしては、塩を加えていないものを選ぶようにしましょう。脂質が多めで糖分が多くないので、カロリーはチェックしながら食べてくださいね。

【ドライフルーツ】
フルーツを乾燥させたものなので、まさにギルトフリーな食品です。しかし中には砂糖がたくさん使われていたり、漂白剤が使われているものもあるそうなので、なるべく無添加のものを選ぶようにしましょう。

無添加の食品を食べ続けているうちに、添加物が入った食品を口にしたときに「あれ?」と違和感を感じるようになるそうです。
健康のためにも、ギルトフリーな食品を選ぶようにしましょう。

関連記事