憎い白髪はグラデーションカラーでニュアンスカバー

憎い白髪はグラデーションカラーでニュアンスカバー

見つけてしまった白髪…抜く、染める以外のオススメの方法は、海外セレブに大人気のトレンドのグラデーションカラーでニュアンスカバー。

動きとツヤで目くらましマジック

30代でちらほら生え始めることが多い白髪…
見つかると思わず抜いてしまう人も多いのでは?
白髪が目に入るとその衝動にかられるけれど、髪を抜くと、頭皮にダメージを与えてその場所から生えてこなくなる可能性もあるそう。

とはいえ、せっかくサロンでキレイにカラーリングしても、一週間もたてば根元が伸びてきて
かといってカラーを頻繁に繰り返していたら髪は痛んでゴワゴワパサパサに…

見つけてしまった白髪、抜く、染める以外のオススメの方法がグラデーションカラー。
全体染めをしなくてもすむ人には、特に便利。

海外ではセレブに大人気で、おしゃれアイコンのアレクサ・チャンやモデルのミランダ・カーなどもこぞってグラデーションカラーにしています。
もともと黒髪の日本人にもピッタリで、根元から毛先にかけて段々と色が明るく自然なグラデーションになるようにハイライトをいれると、根元が伸びてきても分け目がハッキリと目立つこともなく自然に見えます。

ハイライトと言っても明るい筋状ではなく、ベースよりワントーン明るい色をいれてナチュラルに仕上げるのが主流。

今トレンドの抜け感のあるヘアスタイルは白髪隠しの強い味方!
グラデーションカラーでカモフラージュして、ツヤと動きでカバー。
さらに分け目をジグザグにしたり、動きを持たせるように立体感なラフな雰囲気を作ると本当に意外なほど目立たなくなりますよ。

白髪が気になる方はぜひ一度試してみてください!

関連記事