夏が終わったからと日焼け止めをしないあなた、それ来年も使うの?

夏が終わったからと日焼け止めをしないあなた、それ来年も使うの?

日焼け止めって夏の間は重宝するけど、それ以外の季節は使っていない…そんな人が多いと思います。
日焼けの原因になる紫外線は一年中降り注いでいるんですよ。日焼け止めについてまとめましたので、見ていきましょう!

日焼け止めは冬も使った方がいい?日焼け止めの使用期限とは

日焼け止めは夏の間だけ使用して他の季節はあんまり、という方も多いのではないのでしょうか?
しかし、紫外線は一年中降り注いでいるので、常に対策が必要なのです。
冬の間でも夏の1/2ほど降り注いでいると言われています。
一年中肌を守るために日焼け止めとの正しい付き合い方を考えていきましょう。

日焼け止めには実は使用期限があるのを知っているでしょうか?
大体1年、未開封でも3年とされているのです。
あまってしまったからと、年を越しても使用していたりしませんか?
使用期限の過ぎた日焼け止めを使用してしまうと、雑菌が混入していたり、品質が低下していたりするので、肌を守るはずが肌荒れの原因になってしまいます。
1シーズンで使い切るようにしましょう。
また、使用量は大体500円玉くらいの大きさが適量と言われています。
一気に塗ると付けすぎているような感覚になりますので、2回に分けて馴染ませながら塗りましょう。

日焼け止めのタイプ

一口に日焼け止めと言っても今は様々な種類が出ています。
自分に合ったタイプを探してみましょう。
1.液体タイプ
最もよく見かけるタイプです。化粧下地なども兼ねていたりするタイプもありますね。
2.パウダータイプ
メイクの上からでも簡単に対策できる外出時には嬉しいタイプです。
3.スプレータイプ
髪や頭皮などにも使用でき、手の届きにくいとこにも塗布できるので、屋外レジャーの時に活躍してくれます。
4.シートタイプ
持ち運びがしやすく、簡単に塗れます

数値が高いものがいいような気がしますが、状況や自分の肌質などいろいろ加味して選んでいきましょう。
関連キーワード

関連記事