緑茶のティーパックですぐ試せる! 美肌になれる緑茶スキンケア

緑茶のティーパックですぐ試せる! 美肌になれる緑茶スキンケア

ティーパックでも簡単に飲めて、ビタミンCがたっぷりとれる緑茶。でも実は、肌に塗るのも美容に効果的ってご存じでした? 緑茶は肌のターンオーバーを促し、シミ、シワの改善も期待できる優秀食材。身近な緑茶を使って、美肌になるフェイスパックにチャレンジ!

食材を使って美肌を手に入れよう!

30歳を過ぎると特に気になるお肌の悩み。
現代では様々な美肌効果が期待できる「スキンケア」が続々と出て来ていますが、その中でも今回は緑茶でできる簡単スキンケアをご紹介!
これでシミ・シワが薄くなるかも!? 他にも様々な効果が期待できますので、ぜひ実践してみてください!

緑茶パックを作ってみよう!

◎用意するもの

小麦:緑茶
量は好みで割合が(小麦:緑茶= 2:1)になるように。

1:お茶の葉をすり鉢や、ミキサーなどで粉状にする。
  ※市販の粉茶でも効果はあるので、そちらでもOKです。

2:小麦粉と粉末のお茶を混ぜ、お水を少し入れ、お好みでかたさを調節し、混ぜる。

3:顔にパックする。(約5分〜15分そのままの状態で)

4:肌を痛めない様に、全てが乾く前に水で洗い流す。 
  

緑茶、小麦粉それぞれの驚くべき効果!

◎緑茶
美容の味方ビタミンCと葉緑素であるクロロフィルが肌細胞のターンオーバーを促進し、肌の傷などを修復する効果があるそうです。
この働きにより、美白・シミ・シワにかなり効果が期待できます!
また、抗酸化作用があるカテキンの働きにより、皮脂の酸化防止効果があり、ニキビや肌荒れが改善するそうです。


◎小麦粉
小麦粉を使うことにより、保湿効果が期待できます。
これにより、シワ防止に繋がるそうです。
また、小麦粉が持つ吸引力で毛穴の汚れを吸引して除去する働きもあるそうです。
肌の黒ずみが減れば、美白にも繋がりますね。
さらには、肌のPHを「弱酸性」に保つ効果があるので、細菌から肌を守ることができるので、肌荒れ防止にも繋がります。

耳より情報はまだまだあります!

たくさん作り過ぎて余ってしまった時は、冷蔵庫で密封状態にして保存すれば1週間くらいは保つそうです。
しかし、作り立ての状態とはまた効果も変わってしまうので、ご注意ください。
また、パックをする前に、スチーマーや温かいタオルを顔に当て、毛穴開いている状態にしてスタートし、パックをした後は水や氷などで顔を少しだけ冷やし毛穴をしめるようにするとより効果UPです。
いかがでしたか?
これなら簡単におうちでも実践できますね!
小麦粉アレルギーの方もいらっしゃると思うので、始める前にパッチテストをすることをオススメします。上手に食材を使い、美肌作りにつとめましょう!

関連記事