体が喜ぶヘルシーおやつ!手作り『こんにゃくチップス』がオススメ

体が喜ぶヘルシーおやつ!手作り『こんにゃくチップス』がオススメ

ダイエット中だけど、小腹が空いてどうしようもない時ってありますよね。そんな時にオススメのヘルシーおやつは、『こんにゃくチップス』!こんにゃくはダイエット中も積極的に摂り入れたい食材。これならついつい食べ過ぎてもOKです。

こんにゃくがヘルシー&ダイエットに良いワケ

こんにゃくを食べてほしい理由は3つあります。

1.低エネルギー
2.豊富な食物繊維
3.腹持ちが良い

こんにゃくは、「生こんにゃく芋」と「こんにゃく粉」で作られたもの、2種類あります。
生こんにゃくを使用したものは、色が黒っぽく100gあたり7cal。
こんにゃく粉を使用したものは、白色で100gあたりわずか5cal。
これらをチップスにしてもノンフライであればとても低エネルギーで、たっぷり食べても安心なヘルシーおやつになります。

そして、こんにゃくに含まれる食物繊維は、腸の調子を整えてくれるため、便秘予防効果が期待できます。腸が健康になると免疫力もアップするので美肌にもつながります。
こんにゃくは低エネルギー、かつ腸の健康を維持するのにとても有効的な食品なのです。

また、こんにゃくは腹持ちが良いと言われているのはなぜでしょうか?

それはこんにゃくに含まれる主成分の「グルコマンナン」の働きによるものです。
グルコマンナンは水溶性食物繊維の一種で、水を含ませると膨張します。そのため、こんにゃくを食べると膨張するのでお腹が膨らみます。このグルコマンナンのおかげで、こんにゃくは腹持ちが抜群というわけなのです。

ダイエットにオススメ『こんにゃくチップス』の作り方

ダイエットにおいて、こんにゃくは優秀食品であるとおわかりいただけましたか?
ここでは、『ヘルシーこんにゃくチップス(コンソメ味)』の手作りレシピをご紹介します。

【材料】
・板こんにゃく 1枚
・コンソメ顆粒 小さじ1半
・塩、こしょう  少々

1.板こんにゃくはサッと水で洗い、薄切りにします。水気をよくふき取り、密閉袋に入れてまる一日冷凍庫で凍らせましょう。

2.流水で解凍し水気を切ります。ボールにコンソメ顆粒とこんにゃくを入れ、よく揉みこんでから1、2分放置します。

3.水気を絞り耐熱皿に入れレンジで5分加熱。熱いうちに塩・こしょうで味を整えます。しっかり冷まして完成です。

よりカリッと仕上げたければ、油は使用せずにフライパンで乾煎りすると良いですよ。
また、カレー味・醤油七味・ガーリックソルトなど、お好みの調味料を小さじ1程度まぶしてアレンジするのもオススメなので、ぜひ試してみてください。

関連記事