「自分を見つめる」をサポートしてくれる  5つのオーガニックコスメ

「自分を見つめる」をサポートしてくれる 5つのオーガニックコスメ

独自の視点でオーガニックコスメを使いこなし、さらなる美のパワーを引き出す達人・福本敦子さんに、自分の体と上手に付き合うために欠かせない、とっておきのアイテムを教えていただきます。
オーガニックライフスタイルvol.4_前編
【福本敦子さんとは】
『コスメキッチン』のオープンから携わり、現在はプレスとして活躍中。Instagram(uoza_26)で発信する美容情報も人気。オーガニックコスメで磨き上げた説得力のある美しさに、美容のプロからも信頼が厚い。

女性のためのケアこそオーガニックの得意分野

ーー30代に入り始めたという「女性のためのケア」とは?

「自分の肌や身体への関心が高まってくると、『こういうふうになったら次はこうなる』という自分のリズムや体調のクセのようなものがわかってくると思うんです。調子が予測できるようになってくる。

そのリズムを感じて月経前後のケアをしたり、あるいは1ヶ月の中のリズムを整えたりというケアを取り入れるようになってから、自分の中にある波の乗りこなし方が上手になったというか、とても楽になりましたね。

オーガニックは自然界のリズムや調和を大切にしているものが多いので、そういった女性の中に起こるリズムを調整するのが得意だと思います」(福本さん)

「女性のためのケア」おすすめはこの2品!

ヴァイタシナジー・フォー・ウーマン
「私の最近のお気に入りは2つあって、まずは『シナジーカンパニー』の『ヴァイタシナジー・フォー・ウーマン』。

これは、女性にぴったりのハーブやフラワーエッセンスだけで構成されたサプリメント。サプリと言っても、植物だけでできているのでとても安心です。こちらを飲み始めてから、月経前後が心身ともにとても快適になりました。

こういった”ウーマンケア”と呼ばれるものって、やってみて初めて『こんな快適な状態もあるんだ』ってことがわかる。辛いのが当たり前だったけど、本来はそうではないということに気づかせてくれました」(福本さん)
5DAYオイル
「もうひとつのおすすめが『アルジタル』の『5DAYオイル』。

こちらも月経時の5日間に向けたオイルで、下腹部に塗ってマッサージするとお腹がほわっと温かくなる。子宮のあたりがリラックスできる気がするんです。

このオイルも、アルジタル社の女性社員が辛そうにしているのを『なんとかしたい』という思いから開発されたものだと聞きました。

『まず働いている社員のことを大切にしよう、それはきっと他の人の悩みでもあるはず』という考え方も、共存や調和を大切にするオーガニック企業らしい発想だなと思います」(福本さん)

ボディケアで内側からいい香りを漂わせる

ーー最近はボディケアも熱心にされているとか?
シュガーボディスクラブ ホットチョコレート
「ボディケアでは、スクラブが気に入っています。よく使うのは、『ジョヴァンニ』の『シュガーボディスクラブ ホットチョコレート』。

甘い香りがバスルーム中に広がって、マッサージするのが楽しくなります。肌の上で溶けていくので使いやすいし、はちみつ入りでスクラブ後もしっとり。ボディークリームなどを重ねなくていいのも手軽で嬉しい」(福本さん)
リフレッシュジェル&ディヴァイン ビューティー
「足がむくむ、肩がこるなど、巡りが悪い時には『シャトー・デュ・ボワ』の『リフレッシュジェル』(写真右)をすりこみます。少し時間が経つと塗った部分がスーッと冷たくなって、すっきり。ラベンダーの香りにも癒されます。

『サリー ビューティズム』の精油パッショニスト(写真左)は、引き締めたい箇所に。ジェルやアロマオイルは携帯できるのがいいですね。話題になった時、さっと人にも貸してあげています」(福本さん)

ボディケアとは自分と向き合う作業

——福本さんにとってボディケアって何ですか?

「ボディケアって、自分の身体に向き合うことで、感情まで含めて自分が今どんな状態かを確認できる作業だと思います。

女性らしさも意識できるし、何よりアロマの香りが自然と立ち上るみたいで、アロマセラピーのお店の前を通り過ぎると、友達に「敦子の香りがする!」って言われたりもします。

いつもアロマの香りをまとっていられるっていうのも魅力ですよね」(福本さん)
アロマの魅力とは?

オーガニックから一歩進んで瞑想も

ーーボディケアやオーガニックのみならず、瞑想にもはまっているそうですね。

「瞑想はいいですよ!最近では便利なアプリも出ているので、やり方がわからなくても大丈夫。

私にとって瞑想は、インナーケアの続きのようなもの。心と身体を落ち着かせることで、ひらめきが高まったり、心と身体のバランスがもっと深いところでとれるようになったり。

外でのパフォーマンスを高めていくためにも、一人の時間を充実させることは大事だなと思います。こんな風に思えるようになったのも、もとをたどればオーガニックとの出会いがきっかけなのかもしれないですね」(福本さん)
【福本敦子さん プロフィール】
『コスメキッチン』プレス
20歳の時に『コスメキッチン』代官山店の販売員として入社後、代官山店長、原宿店長を経て、プレス担当へ。雑誌『HONEY』での連載やFUDGE.jpでブログを執筆中。J−WAVE(81.3FM)にてラジオ番組『Cosme Kitchen ORGANIC CONCIERGE』が毎週月〜木曜日の14:15〜14:20に放送中。

写真/よねくらりょう

関連記事