その乾燥、スキンケアのなじませ方に問題あり!保湿力が格段にUPする方法とは?

その乾燥、スキンケアのなじませ方に問題あり!保湿力が格段にUPする方法とは?

一年で最も乾燥が激しくなるこの季節。保湿に物足りなさを感じると、スキンケアを別のものに変えたり、アイテムを増やしたりした方がいいのかな? なんて思いま...

一年で最も乾燥が激しくなるこの季節。保湿に物足りなさを感じると、スキンケアを別のものに変えたり、アイテムを増やしたりした方がいいのかな? なんて思いますよね。でもちょっと待って。いつもと同じスキンケアでも、つけ方を少し変えるだけで、今まで以上にしっとり感を得ることができるんです。

乾燥が気になるときはコットン&ハンドプレスのW保湿で

この時期感じる乾燥をなんとかしたいときは、普段のスキンケアをいつも以上に丁寧になじませるだけでも、うるおい感は断然アップ。例えば化粧水なら、コットンでしっかりなじませた後に、今度は手のひらに化粧水をとってハンドプレスで再度なじませるW保湿をすることで、いつも以上に肌がうるおうのを実感できます。

手のひらをぴったり密着させるのがキモ!

NG/OK

また、ハンドプレスの際は"手の使い方"に注意して。化粧水や乳液などの基礎化粧品を手のひらに出したら、まずは両手でしっかり温めます。その後、手のひら全体を顔にぴったり密着させるようにしながら、丁寧になじませましょう。パンパンと小刻みになじませるのではなく、ギューギューと手を顔に軽く押し当てるようにしながら、時間をかけてなじませると◎。この方法で、顔全体をハンドプレスしていきます。

おでこをハンドプレスするときは手を横に当て、目尻や小鼻など細かい部分には指の腹を当てましょう。

指先だけでなじませているとムラになりやすく、せっかくの基礎化粧品の力を十分に感じられなくなってしまうことも...。スキンケアを行う際に、指先だけでつけていないか、改めてチェックしてみるのもおすすめです。

ひとつひとつを丁寧にじっくりなじませていけば、いつものスキンケアでも効果を倍増させることが可能に。この機会に、普段のケア方法を見直してみましょう!

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。

関連キーワード

関連記事