美肌・若返りをサポートするおすすめの漢方薬を厳選7点ご紹介

美肌・若返りをサポートするおすすめの漢方薬を厳選7点ご紹介

漢方薬といえば婦人病や生活習慣病改善用のお薬というイメージが強いものですが、実は美肌やアンチエイジングにも効果的ということはご存知でしょうか?こちらでは美肌・アンチエイジングにご興味がある方におすすめの漢方薬についてご紹介させて頂きます。

【美肌対策】若返りに効果的な漢方薬について

1.加味逍遥散(かみしょうようさん)
加味逍遥散には年齢とともに減少しがちな女性ホルモンの一種、エストロゲンの分泌を活発化し、潤いやハリのある美肌へ導くほか、髪の毛の艶・バストアップやくびれたウエスト作りなど女性らしい体づくりをサポートする働きがあります。

2.補中益気湯(ほちゅうえっきとう)
補中益気湯はもともと体力が極度に衰えた人の体力を補う代表的な体力増強剤として処方される漢方薬ですが、肉体・気力の老化現象を補うようもあります。例えば閉経後に目立つ骨粗鬆症の改善や白髪に悩んでいる女性が補中益気湯を飲むことで進行を止めることができたりある程度回復することができたという事例があるそうです。

ニキビ肌改善におすすめの漢方薬は?

1.桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
赤ニキビなど症状がひどいニキビに有効的な漢方薬です。ホルモンバランスをコントロールする働きがあり、ニキビや美肌対策以外にも自律神経の不調による肝斑やPMS・頭痛・めまいを持つ方に処方されます。

2.荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)
化膿を伴うニキビやニキビ跡の赤み・再発しやすい顎ニキビなど様々なタイプのニキビに有効的な漢方薬です。荊芥連翹湯に含まれる川きゅうには血行を促進し、代謝を高める働きを持つのでお肌のターンオーバーを促し、ニキビを改善しながら若々しく健康的なお肌へと導く作用があります。エイジングケアにご興味がある方にもおすすめ。

3.清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)
抗炎症作用のある漢方薬でニキビ改善以外にも赤ら顔や湿疹に対しても効果的で皮膚科で最もよく処方されると言われています。顔の炎症、ほてりを除去すると言われる漢方です。白ニキビや黒ニキビなど初期のものであれば飲み始めて1週間前後で効果が見られます。

乾燥肌の症状を和らげる漢方薬について

1.十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)
血液の流れを良くしてくれる漢方です。血行不良になると新陳代謝が低下しお肌のターンオーバーのサイクルが乱れてしまいがちですが十全大補湯を飲むことで冷え性を改善しながら潤いのある美肌へ導きます。体力がなく食事から十分に栄養素を補給できていない時に処方されます。

2.四物湯(しもつとう)
体力がなく、冷え性でお肌がカサカサに乾燥した方・肌色が悪い方に効果的な漢方薬です。血を補う漢方薬で産後の疲労回復・月経不順など女性に用いられることが多いと言われています。また、乾燥肌以外にも自律神経を整える働きを持つので、お仕事のストレスでニキビなどの肌荒れがひどいという方にもおすすめ。

関連記事