筋肉が大事! ダイエットの前に、生活習慣から始める体づくり

筋肉が大事! ダイエットの前に、生活習慣から始める体づくり

ダイエットしても痩せないのは、あなたの生活習慣が筋肉に良くないから?!
痩せやすい体の作り方を伝授します!
Sao

ダイエットするより、まずは痩せやすい体づくりが大切

「定期的に運動しているのになかなか痩せない」「ダイエットをしていない友人の方が痩せている」
なんて同じようなことを思ったことがある方いませんか?

もしかしたら、それはあなたの生活習慣が悪かったのかもしれません。
間違った食事制限や意識が、筋肉を減少させ、痩せにくい体を作ってしまっている可能性があります!

この機会に痩せやすい体を作り、美Bodyを目指しましょう!

炭水化物抜きはダメ!? 食事はバランスが大事

太るからといって、野菜しか食べていない、炭水化物は食べないという女性は多い。
しかし、これは実は逆効果なんです。

そもそも、食事の三大栄養素のたんぱく質・脂質・糖質はバランス良く摂取することが健康な体を作るのに望ましいといわれています。
例えば、筋肉を作るために必要なたんぱく質が不足すると、基礎代謝量が減り、太りやすく痩せにくい体になってしまうことがあります。

また、白米は太るから食べない、なんて方もいると思いますが、これもよくありません。
この場合は、小さいお茶碗に変えるなどして減らすようにしていきましょう。

食べる順番を意識しよう

痩せやすい体づくりに大切なのは「分量」よりも「食べる順番」で、以下のように食べるようにしてみてください。

(1)野菜
(2)肉・魚などのたんぱく質
(3)白米などの炭水化物
筋肉ダイエット

猫背はダメ!良い姿勢を心がけよう!

足の太さ細さの印象はなにで変わるかご存じですか?
それは筋肉の付き方にあると言われています。
つまり、太ももの前側の筋肉と後ろ側の筋肉のバランスが重要だということなのです。
また、足を細く見せるには後ろ側の筋肉を付けるのが良いとされています。

猫背の人の場合は、前加重になり、前側の筋肉が発達してしまいます。
ですから、見た目の印象に加えて足も太くなってしまうんですね。

背筋を鍛えて姿勢美人に

猫背の人は、背筋が少ないor腹筋と背筋のバランスが悪い人が多いです。
ですから、毎日腹筋をし、その後背筋を伸ばすという運動をしていくといいでしょう。
寝る前の15分間を利用して、痩せやすい体を作りましょう!

歩き方で気をつけられる足の筋肉

足を細く見せるには太ももの後ろ側の筋肉が重要だと前述しましたが、足の細さは歩き方でも変わってくるんです。

理想の歩き方は、かかとから着地し、足の裏全体に体重をかけ、親指の付け根にむけて体重を移動させて、最後に親指でしっかりと地面を押すような感じで歩みを進める、というもの。
これから意識しながらやってみてください。


食事・姿勢・歩き方についてご紹介しましたが、参考にしてみてください。
普段の生活の中で、何気なくしていることが痩せにくい体を作ってしまっていることがあります。
意識を変えることで実現できる! 美Bodyを作っていきましょう!

関連記事